屈折する星屑エセー

本職は医療従事者ですが雑記帳として綴ります。

メシ食わせろ!台湾に行きたいわん!薬膳スープを堪能するぜ【三日目:饒河街観光夜市編】

ニイハオ。朋友!

スローペースで進んでおります台湾旅行記です。今日も遊びに来てくれて謝謝。

前回は饒河街観光夜市に行くつもりが龍山寺でおっさん探訪をしてしまった星の屑夫婦。妻の機嫌が斜めってるので急いで松山駅まで向かいます。

www.ladystardust.space

 もう時刻は夕方6時前。

日が暮れかけております。

f:id:xray-stardust:20190414201740j:plain

到着しましたが賑わいがすごい。さすが台湾No.2の夜市です。

何を食べようかなと思ったら目の前にあるじゃないですか。

福州世祖の胡椒餅

龍山寺で夢にまで見た胡椒餅です。

門をくぐったらすぐそこにありますね。

しかしすごい行列。ですが、龍山寺での待ち1時間に比べたらサクサク進みます。

f:id:xray-stardust:20190414201510j:plain

何ですか?このワンちゃん。

というかお犬様。前のお客さんと一緒に並んでいたんですが、目が合った瞬間私たち夫婦は心を奪われました。

イケメン!!

一目惚れとはこういうことをいうのでしょうか。電撃が走りましたね。

いやーカミさんの食欲も忘れさせるお犬様。上目遣いも超ズルい。思わず写真を撮ってしまいました。徳川綱吉も喜んで上座を譲るほどのイケワン様です。目の前にブラッドリークーパーがいたらこんな感じかも。

f:id:xray-stardust:20190414201503j:plain

店員さんはサクサクお仕事をしています。あんを包んだり、蒸したりテンポいいですね。

f:id:xray-stardust:20190414201521j:plain

釜の中はこんな感じですぐにお餅がもらえます。

一度に出来上がる量が多いので待ち時間もそんなにありません。

f:id:xray-stardust:20190414202158j:plain

それはもう美味しいですよ。

ここまでが長かったですが、カミさんもようやく落ち着きました笑

もぐもぐしながら夜市を歩いていきます。

f:id:xray-stardust:20190414201705j:plain

ご飯屋さんが中心ですが、衣類や雑貨屋さんもありますね。

f:id:xray-stardust:20190414201931j:plain

台湾は素晴らしい。休日平日関わらず毎晩この熱気というのは日本では考えられない。羨ましいです。

三兄弟 薬燉排骨

さて私の今回の台湾旅行の目的のひとつである薬膳スープをいただきます。

f:id:xray-stardust:20190414202131j:plain

これを食べたくて饒河街観光夜市を旅のコースに組み込んだくらいです。

もう何年振りだろう。この味が忘れられないのですよ。

f:id:xray-stardust:20190414201658j:plain

紳士も淑女もスペアリブにかぶりつきしゃぶっています。

f:id:xray-stardust:20190414201924j:plain

下着のお店の前で強烈な薬草の香りをした肉がグツグツ煮立っています。

ある意味、勝負下着になるんでしょうかね。男性がかぶりつきたくなるような?

f:id:xray-stardust:20190414202127j:plain

こちらがその薬膳スープです。独特な香りがあたり一面立ち込めています。

いやぁ夫婦揃ってむしゃむしゃしました。最高に美味しい。

あのアホみたいにルーローファンと口走っていたカミさんも無言でむしゃぶりつきます。

骨はテーブル横のゴミ箱にポンポン投げ入れてください。

手が汚れますのでウエットティッシュは必須です。持ち込んでくださいね。

味は何と表現していいか、私の力不足なので伝えられませんがうちのカミさんから

台湾のご飯で一番美味しい!

との認定をいただきました。

日本では再現不可能なこの味は是非現地で堪能ください。また食べたくなってきちゃった。じゅるり。

最後の臭豆腐

いよいよ明日は帰国です。

その前にどうしてもアレが食べたい。後悔のないように。

そう、臭豆腐です。

好物なのですが初日の夜市で食べたっきりです。一本脇道に入ってお母さんと小学生の僕ちゃんが切り盛りしているお店でいただくことに。

f:id:xray-stardust:20190414211009j:plain

どうですか?上のあんが美味しそうですよね。

士林夜市での臭豆腐とはまた違った印象です。家庭料理なのかはわかりませんが、丁寧な味がしました。

f:id:xray-stardust:20190414202025j:plain

だっていちばんですから。

英語が達者なアジアのおじさんに、これテレビで見たことあるがくさいのか?どうやって食べるんだ?と聞かれました。お店のお母さん忙しすぎておじさんに見向きもしなかったです。辛抱強く注文聞いてくれる時を待ちましょう。

唐揚げと姪っ子のお土産

この後はカミさんが唐揚げ食いたい!と騒ぎ始めたのでこちらの屋台で揚げ物をもらいました。

f:id:xray-stardust:20190414211806j:plain

そして再びもぐもぐしながら姪っ子のお土産探しです。

f:id:xray-stardust:20190414211711j:plain

象、キリン、パンダ、ペンギンなどむちゃくちゃ可愛い靴下たくさん。

店のおじさんに色違いがほしいと注文するとバックからたくさん出してくれます。

ご飯も食べたし、お土産も買ったしご満悦。

そろそろ帰って酒でも飲みますか。ありがとう饒河街観光夜市。

f:id:xray-stardust:20190414202145j:plain

また来ます。薬膳スープを食べに。

ホテルに戻って晩酌です。

青島ビールは飲まないつもりが買っちゃいました笑

f:id:xray-stardust:20190414212433j:plain

と、こんな感じで台湾旅行三日目が終わりました。

翌4日目はお土産を買って帰国するだけですので、実質的な旅行記はこれが最後です。次回はお土産を簡単にまとめたいと思います。

メシ食わせろ!

と食い倒れの旅をテーマにしてきましたがあんまり食レポできてないような気がしますね。実は夫婦ともに大食漢ではないのです。むしろ食べなさすぎて久しぶりに会う人に必ず痩せた?と言われるくらいですから。

しかし、台湾はご飯が美味しい!口に合わない人もいるみたいですが絶対にまた来ようと思う旅になりました。

そして私、星の屑は案の定風邪をこじらせました。

薬膳スープにいちるの望みをかけたのですが、アルコール消毒もなすすべなく熱発の帰国になったのです。喉痛いよう。

 

ということで、今回も台湾旅行記にお付き合いいただきありがとうございました。

謝謝。再見!!