屈折する星屑エセー

世はさだめなきこそ いみじけれ

BESS 『程々の家 倭様』仮の宿り建設計画! 〜契約までの書類編〜

ようやく週末が見えてきましたね、皆さまお疲れ様です。

最近は軟硬織り交ぜた記事を書いております。

 

今回は住宅編の続きです。前回は1階と2階を紹介しました。

www.ladystardust.space

今回はBESSとの契約に至る過程を振り返ってみたいと思います。

 

4月上旬

ネットで見つけた良さそうな土地があったので相談しに行く。

実際にはその土地よりもいい土地が業者専用端末で見つかったので購入希望を出しておく。

BESS営業マンのファインプレーにより他の購入希望者より紙一重で優先ランク1位になる。

 

4月中旬

土地の契約をするために住宅ローンの申請を各社に出す。

専用用紙に必要事項を記入し、後の細々したところはBESSさんにお任せ。

次回、土地売買の契約をするので実印と手付金を準備するよう言われる。

それがこの記事を書いている頃。

www.ladystardust.space

いよいよ土地の契約が迫り、BESSにその土地での調査を依頼する。

家を建てるに当たっての土地がどのような特性を持っているか。測量であったり、配管の位置だったり、地盤だったりと追加で工事がいる場合のおおよその目安をつけてもらう。

その費用49万円!!

 

この49万円はBESSとの最終契約が合意できれば、住宅費用から引かれるということです。各地方の展示場に行きましたが、どこも49万円って言っていたような気がするのでこれは本部アールシーコアからの通達なのかもしれません。

しかし問題は49万円も手元に無い!!ということです。

ちなみに今後の書類が増えていくことを見越して可愛いバッグをもらいました。

f:id:xray-stardust:20190523203155j:plain

このあんまり可愛く無い毛むくじゃらのなんとか君もついてきます。

そして各種薪ストーブカタログとBESSオリジナルマグカップ。薪ストーブはいいのを選ぶように言われる。

f:id:xray-stardust:20190523203206j:plain

またログウェイクラブにも加入しましたのでピンバッヂももらいました。

ログウェイクラブについてはまた記事にまとめたいと思います。

f:id:xray-stardust:20190523203216j:plain

次回までに自治体にローンのための所得証明請求や現職場への給与証明なんかを書いてもらっております。 

そして現地調査費用も49万円なんとか捻り出して振り込んでおきました。人間菜種油とは私のことです。

 

5月初旬

いよいよ土地契約の日。

もっとも住宅ローンがおりていないので所有権の移動はありませんが、手付金を払い、契約書を交わして一応その土地は星の屑夫婦のものになっております。

手付金は土地の10%が相場なんですね。そんなお金ありません。

しかし、人間菜種油の私はまたまた工面しました。皆様のおかげです。しかし冷や汗しかありませんな・・・。

契約書や重要事項説明書の中身を不動産屋さん(宅建資格保持者)の営業マンに長いこと説明を受けました。妻は目を開けたまま寝ています。

さて、ここから書類が増殖していきますよ。

f:id:xray-stardust:20190523203149j:plain

f:id:xray-stardust:20190523203143j:plain

f:id:xray-stardust:20190523203226j:plain

ひええこんなにあるの、というレベルです。しかしこれは不動産の説明で受け取ったものの一部です。

上物のBESSの書類はまた別にたくさんあります。

 

話がお昼をまたぐので軽食をいただきました。

なんか全部可愛いですね。

f:id:xray-stardust:20190523210450j:plain

ごちそうさまでした。大変美味しかったです。

妻の今日のランチはカレー屋さん♪という目論見が脆くも崩れ去った瞬間でした。

ブドウが一房余ったので持って帰ろうとすると、そんなことはやめてくれと妻に怒られて下げてもらいました。もったいないじゃん!! 

 

さて、午後はBESSの理系部門が調査した報告を聞きます。

結果非常に良い状態の土地だったので追加費用はほとんど発生しないというかなりラッキーな報告を受けました。よーし!

f:id:xray-stardust:20190523203249j:plain

報告の後は住宅ローンの本申請のための書類を書きます。

それと団体信用生命保険についても同様に書き書きして実印をポンと押します。

これでこの日は終わりです。もう長い1日だった。日本語の嵐に巻き込まれた日でしたね。

 

そして次回、いよいよBESSとの新築工事請負契約です。

これを結んで初めてBESSオーナーの第一歩となるのです。

不動産屋さんに急かされたせいでかなりのハイペースで計画が進んでおります。俯瞰してみると自分のことではないみたいですね。周りの人々が光速で動いているかのような、逆ウラシマ効果が起きているように感じます。

結婚も出産もそんなもんなんでしょうね、そして人生も。

 

ということで今回の記事は終わります。

果たして住宅ローンは無事おりるのでしょうか!!??

実はこの記事を書いている現在も未だ不明です。もしかしたらこのシリーズは今回で最後になる可能性もまだ捨て切れません笑

その時は古民家リフォーム計画が始動するかもしれませんね。