屈折する星屑エセー

本職は医療従事者ですが雑記帳として綴ります。

春は健康診断の季節。レントゲン撮影はストリッパーになったつもりで来て!

お題「どうしても言いたい!」

もう4月です。桜も満開で春爛漫ですね。

毎年、桜を見る度に今年も始まるんだなと思います。

入園式、入学式、入社式などなど始まりのセレモニーたくさんの心機一転の季節です。

新元号発表で入社式は霞んでしまいましたが。

 

そこで筆者もお題スロットなるものに初挑戦してみました。だって4月だからね!

『どうしても言いたい!』

が出ました!

いやー、言いたいことね。あるある。今回はそれをささっと書いていきます。

(本当は最初出た目が気に入らなくて何回も回した笑)

 

どうしても言いたいもの。

タイトルを読めば本文まで読まなくてもよいのですが、健康診断についてです。

社会人や学生は定期健康診断が必ず実施されます。法律でちゃんと決まっていますからこればっかりは避けることはできません。

 

そこで放射線技師の立場を主張してみます。

はてなブログ内では放射線技師がいなさそうなので(いても記事にしていないのかな)、この日本放射線技師会の鼻つまみ者ポンコツ技師・星の屑が業界を代表して代弁してやろうじゃないのという記事になっております。

 

健康診断でも身長体重視力聴力心電図採血などいろいろありますが、もちろん私が問題にしているのは胸部レントゲン撮影です。(X線撮影とも言います)

皆さんも毎年必ず受けるであろうこれです。

f:id:xray-stardust:20190402221012j:plain

「息を吸って止めてください」

パシャッ

みたいな。

この肺を見る検査で筆者が何を言いたいかというと着替えについてです。

もうタイトルでお分かりですね。出オチにした私が悪いのですが結論を先にいうと

会場まで素っ裸で来て!

ということです。

誤解のないように加えておきますが、当然自宅から素っ裸だと会場には無事に到着できないでしょうし、原始時代でもありませんから知恵の実を食べた者の子孫として衣類は身に付けてほしいと思います。

丸裸は大げさに言いましたので具体的に注意点を挙げていきます。

 

胸部X線時の注意点

  1. 金具・プラスチック・ビーズ・プリントの付いた服は着て行かない(ブラジャーもダメ)
  2. ネックレスは身に付けない(ゴム製品でもダメ)
  3. 湿布・カイロ・エレキバンは貼らない
  4. 妊娠中なら職員に伝える

(1〜3は上半身に限る。ズボン・パンツ・下着はこの限りではない)

解説

解説というレベルにはありませんが、なぜダメか説明します。

1〜3:単純にレントゲンに写るからです。ボタンなのか病変なのか微妙な時は精密検査行きになります。そこで余計な時間と出費。CTを撮ると余計な被ばくもします。レントゲン撮影するときに、「あー、今日はエレキバン貼ってたおかげでレントゲンでいいことがあったわぁ」などということは一切ありません。プラ・金属・貼り薬これらは撮影においては百害あって一利なしです。(心臓や呼吸器のシール状の貼り薬は除きます)

ブラジャーなんかもっての外。言語道断です。

キャミソールもやめてください。聞くと必ず「止め具付いてないから大丈夫」と言われますが、背中に輪っかついてます。そしてまた撮影して無駄被ばくという悪しき流れです。

:妊娠期間中は撮影しませんので、レントゲンはスルーです。他の検査へどうぞ。

妊娠と被ばくに関しての説明はブログに収まりきれないほどの量が必要ですので今回は割愛します。被ばく線量と胎児の影響は理論がありますが、健診のレベルで胎児に何かあった時の責任が取れないというのが本音のような気がします。

もちろん健康診断ではなくて、医療行為としての放射線被ばくは医師の判断により行われる場合があります。

 

これらの4つを守って頂くだけで検査は非常にスムーズに進みますし、エレキバンやボタンなどの陰影を癌と間違われずに済みます。

もうね、本当にお願いしたいです。

みなさんブラジャーされてたり、ビーズだらけの服をお召しになったりしていますが、こちらは健診会場であってパーティ会場ではないんですよね。

おしゃれしてこなくていいですよ。

こちらもそういう目で見ておりませんので。

筆者としては裸の大将ルックが大変助かります。もうほんとです。おにぎりは血糖値が上がるので最低3時間前までに食べ終わってください。

 

正直に申し上げますと着替えの時間が大変もったいない。撮影は一瞬なんですね。時間にして0コンマ何秒の世界。このまばたき位の時間のためにやれシャツだ、やれブラだの外している間その分待ち時間が発生している。一人にかかる時間が多くなればそれだけ外で待つ人もいることになります。そしてそのクレームは我々職員に向けられるのが辛いところ。

さらに、我々に確認を求めるのも確実なんですが多い時100人以上の受診者がいる中でひとりずつ質問に答える余裕はありません。それなら最初から安パイの服を選んで家を出てほしいです。

 まだ春先は寒いです。撮影が施設ならいいですが健診バスだと屋外ですからね。バスはかなり冷えますよー。

 

そう、私の理想としては痴漢スタイル

コートを脱いだら下は素っ裸というね。

ジュリーも歌っていましたよストリッパーって。

すみません、これは昨今のコンプライアンスに引っかかる以前に痴女でもあり痴漢でもあります。

 

コートやジャケットの下は布だけの服で来てほしいと思います。

 

え・・・下着は無しっていうの!?えマジで意味わかんない。

会社の制服的に流石にそれ無理なんだけど!!!

というお怒りもごもっともですが、そういう方は

ブラトップのタンクトップタイプ

をご着用ください。(調節機能なしのやつ)

 

ではみなさま、レントゲンの予定のある方は今回の記事を思い出して頂いてですね、撮る側も撮られる側もハッピーな健康診断にしていきましょう。

 

では会場でお待ちしております。