屈折する星屑エセー

本職は医療従事者ですが雑記帳として綴ります。

耳掃除をやめて5年。耳掃除不要論!外耳炎の原因です。

週末です。皆様いかがお過ごしでしょうか。

本日は耳掃除について考えます。

つい先日、小指の爪を伸ばすおじさま方は耳クソをほじり出す“ほじプロ”“ほじ師”として日々活躍をされているという大変ふざけた記事を書きました。

www.ladystardust.space

 今日は大変真面目に耳をかく、記事を書いていきます。耳掃除について気になるニュースを見つけましたので簡単に考えてみましょう。

少し前(2016年)の調査になるが、耳掃除に関する調査結果がある。日用品流通の情報基盤を運営する「プラネット」が行ったもので、どのくらいの頻度で耳掃除をしているかという質問に対し、最も多かったのが「週に1回」の23.1%。続いて、「2~3日に1回」が17.5%、「2~3週に1回」が12.9%。6割以上が週に1回以上耳掃除をしており、それに該当するのは男性で57.1%、女性で67.7%だった。

病気につながる可能性も 「耳掃除」は月1回程度で実は十分(日刊ゲンダイDIGITAL) - Yahoo!ニュースhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190402-00000022-nkgendai-hlth

この記事では耳掃除を週に一度以上する人は6割以上という結果が出ています。

正直驚きです。

どういう意味かというと

 

筆者は耳掃除を一切しません。

 

うわ!きたな!

と思った人。我が家にほじ師を派遣するのはやめてください。

でもね、その気持ちはわかります。10年ほど前、寮に入っているときに同じ寮生のワッキーが何年も耳掃除していないという話をしていました。その時に今みなさんが思ったのと同じ印象を持ちました。

「Oops!!そんな人もおるんだ」

というね。さらに彼は耳鼻科にも全然行かないという。すごい人種だとその時は思いました。

このニュースの中にあった統計では、耳掃除を全くしない人は何%なのか定かではありませんがかなり少なそうですね。

 

f:id:xray-stardust:20190405191622j:plain

時は流れ、筆者も5年ほど前まではしっかり耳掃除をしておりました。愛用はセブンイレブンの耳かき。これがもうビックリするほど、ごっそり取れる。それが楽しくて耳掃除自体は面倒だったのですが耳穴メンテをしておりました。

しかし、あるとき噂を耳にしたのです。

 

耳掃除はしなくても耳くそで塞がれない。

 

え?普通は堆積物が溜まるとトンネルは塞がってしまいそうなものですが、どうやら外耳口は違うらしい。耳くそは溜まらずに排泄されるというのです。確かにワッキーも何年間も耳はDMZになっていたなと思い出しまして、その時から筆者の耳の穴も非緩衝地帯になったのでした。

そして早数年、このニュース記事を今日発見しましたのでそのメカニズムを紹介したいと思います。

「耳掃除は月1回くらいやる程度で十分です」

こう言うのは、日本医科大学耳鼻咽喉科准教授・後藤穣医師だ。

「耳掃除は、耳の穴から鼓膜の手前までの外耳道にたまった耳垢を掃除するもの。耳垢は皮膚の老廃物なので“垢”という認識は正しいですが、一般的には奥の方の耳垢はそのうち自然と手前に移動し、耳の外に出てしまう。耳掃除でかえって耳垢を耳の奥に押し込んでしまい排出しづらくすることも。適度な量の耳垢には、外耳道を保湿する働きがあるので、取り過ぎは禁物です」

 病気につながる可能性も 「耳掃除」は月1回程度で実は十分(日刊ゲンダイDIGITAL) - Yahoo!ニュースhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190402-00000022-nkgendai-hlth

他にも検索してみると数多くの耳鼻科の先生や製薬会社のウェブサイトで耳掃除不要論が展開されているのがわかります。

興味深いのが耳掃除をやりすぎると悪というものですね。炎症の原因になるというものです。

外耳炎の症状は、耳の痛みやかゆみ、耳だれ。耳掃除のやり過ぎが原因で外耳炎を起こし、今度は外耳炎でかゆくてたまらなくなり綿棒や耳かきでかいてしまう。すると、外耳炎が一層悪化する。悪循環だ。

 病気につながる可能性も 「耳掃除」は月1回程度で実は十分(日刊ゲンダイDIGITAL) - Yahoo!ニュースhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190402-00000022-nkgendai-hlth

このようにして筆者はカキカキする快感と梵天の誘いを断ったのが正解だったと知りました。

  • 耳垢は自動的に体の外に運ばれる、そして耳掃除をやりすぎると炎症になる。

  • 耳掃除を全然しなくて良い、むしろしない方が良い

という結論を得ました。

ここにきてようやく耳くそをほじるための小指の爪は無用の長物だということが裏付けられました。これで筆者も安心して眠ることができます。ほったらかした年月を考えると筆者の耳の穴は閉鎖されていてもおかしくはないですからね。

 

ただし、誰しもが耳掃除が不要ではなく、注意点も記されておりますので引用しておきます。

一方で、体質によって耳垢が自然に排出されない人もいる。耳の中にぎっしり詰まっていて、医師が調べても鼓膜が見えないほど。耳掃除のやり過ぎによる外耳炎の患者は、後藤医師が診ている大学病院でも週1~2人は来るので、開業医の先生のところではもっと多いことが予測される。

「突然耳が聞こえなくなったと驚いて外来に来られる人もいます。私の印象では耳垢が湿っている人によくある。飴玉3~4個分くらいの耳垢が取れる人もいます。耳垢が取れにくい体質の人は、3カ月に1回くらいは開業医で耳掃除をしてください」

 病気につながる可能性も 「耳掃除」は月1回程度で実は十分(日刊ゲンダイDIGITAL) - Yahoo!ニュースhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190402-00000022-nkgendai-hlth

耳から飴ちゃんがゴロっと出てきたら恐怖です。

これ、うちの妹の話です。

耳鼻科に行って耳から胡麻団子がボロンと出てきたのを見て兄の筆者は逃げました。

 

筆者の過去のブログを振り返ると、歯磨き不要論を述べたことがあって今回は耳掃除不要論です。

www.ladystardust.space

なんか、すげー汚いやつみたいな感じじゃないですか。これは。

一応医療職なんですけどね、清潔不潔わかっているものなんですけどね。

なんにせよ、自分の健康へのメソッドを確立して今のライフスタイルが出来上がっているので良しとしましょう。

歯は磨かない、耳掃除もしない。でも健康診断の数値は抜群にいいし、虫歯もないし、結婚もできてるし、まいっか。

 

ということで耳掃除不要論実践者からの報告でした。

食事時にお付き合いいただきありがとうございました。