屈折する星屑エセー

世はさだめなきこそ いみじけれ

妊活パパだけじゃない。ちびっ子から高齢者までエビオス錠で健康に!

みなさん、ビール飲んでますか?

本日は私が愛飲しているビール!

ではなくビールサプリメントについて書きます。(ちなみに現時点ではアドセンスおよびアマゾン他企業のアフィリエイトとの契約はありません。純粋にサプリの紹介記事です。)

はじめに

私が毎日朝夕欠かさず飲んでいるサプリ、その名も『スーパービール酵母Z』。ちょっとうさんくさいサプリに聞こえるでしょうが、ご心配なく。日本を代表する飲料メーカー、アサヒグループが製造しています。

スーパービール酵母Zはご存じなくても『エビオス錠』と言えば耳にしたことはあるのではないでしょうか。エビオス錠は日本のドラッグストアに必ず置いていますね。どこかで見たことがあると思います。

ビール酵母エビオス錠

www.asahi-fh.com

では、この日本製サプリの正体は一体何でしょうか。

アサヒグループのエビオスページから借りてきました。

エビオス錠とは、天然素材の栄養酵母(ビール酵母)から生まれた指定医薬部外品です。エビオス錠の成分である乾燥酵母(ビール酵母を精製・乾燥させたもの)に含まれる40種の栄養成分が「胃もたれ・消化不良」などの弱った胃腸をやさしくいたわり、元気な状態にしていきます。5歳以上のお子様から、おじいちゃん、おばあちゃんまで、家族でご利用いただけます。

f:id:xray-stardust:20190206211819p:plain

エビオス錠 | アサヒグループ食品

https://www.asahi-fh.com/ebios/

 ビールも結構やりますね。宴会では人間関係の仲介役もこなし、製造の過程で余った沈殿物からはビタミン、アミノ酸、ミネラルなどなど生きていく上で必須の栄養素を提供してくれているのですから。いや、むしろビールの方が健康に悪いだろと言わんばかりの下克上かませてきてますね。

約90年前のサプリ、エビオス

今はサプリメントというのが一般的ですが当初は“栄養剤”として売られていたのですね。調べてみたら想像以上にサプリの歴史がありました。

明治43年(1910)米糠から抗脚気因子オリザニンを抽出(鈴木梅太郎)

明治44年(1911)酵母から抗脚気因子を抽出「ビタミン」と命名(フンク)

大正5年(1916)馬越幸次郎、湯本と栄養酵母を開発(特許29370,5

大正10年(1921)橋谷義考 英誌「Journal of Institute of Brewing」記事より酵母製剤の開発に着目

大正13年(1924)田中民夫 酵母エキス試製、動物に投与実験(橋谷が指導) 同年5月、橋谷義孝 農学博士学位取得

大正15年(1926)ビタミンB1結晶化(ヤンセン,ドナード)

昭和元年(1926)田中民夫、ビール余剰酵母の製剤化の研究開始

昭和2年(1927)栄養剤の製造方法特許取得 特許第七一六一八号

昭和2年公布第64号(当時の「ヱビオス」の乾燥酵母の製法)

昭和3年(1928)目黒工場内に「ヱビオス」製造設備完成

昭和5年(1930)田辺五兵衛商店(現 田辺三菱製薬)と販売契約

同年51日「ヱビオス」発売

(中略)

昭和57年(1982)エビオス薬品工業(株)朝日麦酒(株)と合併

おばあちゃんの時代から。 | アサヒグループ食品

https://www.asahi-fh.com/ebios/secret/secret03.html

 これを読むと先人たちの研究の上にエビオスという完成形があるのだなと感じますね。1930年に発売が開始され今年は2019年。約90年前からあるサプリを現代でも飲んでいると思うとにわかには信じられませんね。

90年前って何ですか。 ちょっと調べたら満州事変が1931年ですよ。エビオスはその頃から店頭に置いてあるってスゴイのひと言。お菓子やお酒は歴史のある銘柄が多いですが、日進月歩の医薬品でまだ現役というのは探してもそう無いのではないでしょうか。

 特に大正10年代の橋谷先生と田中先生の酵母製剤にかける情熱がわずか数行から伝わってきます。今の私はご両人のおかげです、本当にありがとうございます。

エビオスを飲むようになったきっかけ

10年以上前に遡りますが、大学生だった当時、爽やかイケメンなんだけれども下ネタが好きな友人シンちゃんがおりまして彼に教えてもらったのが私のビール酵母人生の始まりになりました。

シンちゃん「これ知ってる?エビオスいうんやけど精子どくどくなるらしいで」

星の屑(私)「え、何それ。シンちゃん飲んでるん?」

シンちゃん「うん。ずっと飲んでるよ」

星の屑「いつから?」

シンちゃん「親が飲めっていうから中学の頃くらいかな」

星の屑「まじかよ・・・(すごい、なんて一家だ)」

そのときの私はエビオスに関する情報が精子が増えるのみであったため、シンちゃん一家は食育の分野が性教育まで及んでいるとカルチャーショックを受けたのでした。

当然アサヒグループでは精子増強効果があるとはどこにも謳っておらず、俗説いわゆる使用者個人の感想としてネットにはよく書かれています。さっき検索かけてみてもご覧の通り。候補で出てきます。

ですが、公式サイトにおいて対象年齢は5歳から高齢者までとありますので滋養強壮やビタミン・アミノ酸の栄養補助剤として幅広く飲まれているのがわかりますね。決して精液を増やすためだけではないです。

 

f:id:xray-stardust:20190206214931p:plain

飲み始めてから感じたメリットデメリット

エビオスを教えてもらった後、自分でビール酵母について調べてみるとサプリとして優秀であることが判明。早速自分でも飲み始めるようになりました。そこでエビオス錠の良かった点と悪かった点を列挙したいと思います。

良かった点

  • 自然酵母が嬉しい。ケミカルではない。
  • 尿が黄色になるため効いている感じがする
  • お通じが快適になる

悪かった点

  • 1回10粒×3回/日はツライ。何粒か喉に引っかかる子がいる。合計1日30粒。
  • 独特の匂いがある。気になるひとは一定数いそう。
  • 粒が多少ザラッとしている
  •  一日の消費量が多いため短期旅行でもそれなりのピルケースが必要。

 気になる部分が多い結果になりましたが、当時は体に効いてるんだ!と思えていたのでデメリットはそう感じませんでした。1回の服用量が多いですが、慣れれば気になりませんでしたね。

悲劇の瞬間

ただ、残念なのは大瓶の2000粒入りを持ち歩いていた時のこと。その瓶をコンクリートに落としてしまったあの大学3回の春。道路あたり一面に散らばった白い錠剤。唖然とするのも束の間、向こうから近寄る2人組の女子高生の姿。クスリ漬けのお兄さんに間違われる!と思った私はとっさにその場を離れ逃げ出したのです。

振り返るとその女子高生たちは道路に座り込みクスリをツンツンしていました。

今思い返しても非常に危ない事件でした。

そんな訳でエビオス2000粒入りは持ち歩かない方がいいですよ、という生きた教訓になりましたね。

結語

まとめると精子および精液どくどくかはわかりませんでしたが、妊活中のお父さんだけではなく栄養偏ってるな、と思う人にとてもおすすめです。化学物質ではないのがいいですよね!

以上、エビオス錠おすすめ記事でした。

長文お付き合いくださりありがとうございました。