屈折する星屑エセー

世はさだめなきこそ いみじけれ

初めての庭キャン。最高。休日は敷地から出ないかも。庭ンピング。

今週のお題「夏を振り返る」

週末は実家に帰省しておりました。

表向きは新生児用の沐浴タライと姪っ子のお下がりの肌着などなどを取りに帰るという大義名分があったのですが、実は私の中ではもう一つ重大な用事があったのです。

それは庭でキャンプいわゆる庭ンピングです。

f:id:xray-stardust:20190910204037j:plain

Photo by Josh Hild on Unsplash

庭ンピング・庭キャンの特集サイトは数多くありますので、メリットデメリットはそちらのサイトをご覧ください。

今回は実際に庭キャンをやってみた様子を紹介します。

 

なぜ庭でテントを張ろうと思ったか。

テントを新調したからであります!

実際のキャンプ場に行く前に試し張りをしておこうと思いまして。なぜならテントの初張時は誰もが右往左往する。これは古今東西世界共通の通過儀礼なのです。

よって少しでもスムーズに設営できるように、早いとこ“俺の相棒感”を出せるようにです。

今回購入したのはこちら。

 

f:id:xray-stardust:20190910212828j:plain

www.hesocha.com

いわゆる軍幕タイプですね。かっこいいでしょ。でもこのテントの紹介はまたの機会に。

 

・・・あれ?小さくない?

 

と思った人いますね。そうですよ、ファミリー用ではございません。ソロキャン用です。

でも何で一人のテントなんか買ったんだって思いましたね?

 

カミさんがアウトドア嫌いだからに決まってるだろ!!

 

ということで私は常に一人でキャンプをしているのです。

寂しくはないですよ。キャンプ場に行ったらソロは私だけというのは慣れっこです。

友人グループ勢はわいわいバーベキューをやったり、ファミキャン勢は子供が川で泳いだり魚捕ったり。

その光景を横目で見ていますが、全然寂しくありません。強がっていませんよ。キャンプはそれぞれのスタイルがあっていいのです。

ソロが悪いって誰が決めたんですか?一人もいいもんですよ。

 

ごめんなさい嘘つきました。

 

さびしいです!!たまにはグルキャンしたいです!!


でも今回は大丈夫。寂しくはないです。

だってキャンプ場は庭だから。隣に家族がいるからね。寂しくはないですよ。

そう思えば、実家の母屋などはデカいテントみたいなものですね。土壁に瓦を積んだテントが両親と猫の寝床だと思えば、今回のキャンプはファミキャンと言えなくもない。

さらに敷地内に車を停めてるし、これはオートキャンプ場ともいえます。

しかも雨風にめっぽう強い。台風が来たってへっちゃらです。

うーむ、これは大発見ですね。

なんと実家は全天候型オートキャンプ場だったのです!

 

四苦八苦して自分のテントを設営している間に両親のテントサイトではバーベキューの用意が出来ていました。いいですか、焼肉ではありませんよ。親テント内バーベキューです。

f:id:xray-stardust:20190910212057j:plain

そしてお中元ビールで乾杯です。

近況報告などたわいもない話をしてホットプレートバーベキューを楽しみました。

いや〜、キャンプって素敵だなぁ。

 

お腹も膨れたので自分のテントへ帰ります。

それにしても庭キャンは親テントと近くて便利ですね。何か不足があればすぐに取りに戻れますし、物品の持ち運びが本当に楽。コードリールを使えば電気も使い放題です。

何がいいって冷蔵庫電気クーラーボックスにビールを入れておけばキンキンの状態を保ったまま自サイトでガン冷えビアがすぐに飲めます。

庭キャン最高。

 

f:id:xray-stardust:20190910212046j:plain

 

ランタンを持って行っていたのですが、心許ない光源を不憫に思ったのでしょうか。父親が投光器をどこからか出してきました。 

f:id:xray-stardust:20190910212035j:plain

もはやこれはスタジオじゃないか!!Youtuberですか??

夜の野外ロケ現場ですね。

せっかくですけどキャンプの雰囲気ぶち壊しです。ありがた迷惑ですが、野生生物に襲われないようにと親心なのかもしれません。クソ田舎なのでイノシシとか鹿とか猿が出ますから。

 

話はそれますが、グランドシートにゴザはありですね。

キャンプでゴザを敷くという発想は無かった。採用です。

 

外にちょっと飽きたら親テント内でテレビを見ます。

f:id:xray-stardust:20190910212116j:plain

 

デザートも出てきます。

f:id:xray-stardust:20190910212106j:plain


親テントで満喫した後は自サイトで晩酌タイムです。

人目をはばかって全裸監督を中国語吹き替えで鑑賞します。まぁ人目をはばかるも何も虫と鳥の気配しかありませんが。

さらに庭キャンのメリットは親サイトから wi-fi がバンバン飛んでくるという点ですね。大容量動画もどんと来いですよ。

f:id:xray-stardust:20190910212127j:plain

 

酔いがまわってきたところで満点の星空を眺めつつ休みます。

しかし残暑が厳しくせっかく持って行った寝袋は使いませんでした。タオルケットを親から借りてそれで寝ました。この辺りでは9月はコタツを入れる日もあるのに今年は暑いです。

 

蚊がまだまだ元気に飛び回っています。

蚊取り線香の煙に包まれながら夜はふけていきます。

f:id:xray-stardust:20190910213311j:plain

 

風の音、虫の音など(いとあわれなり)


まとめ

庭キャンはとにかく素敵でした。遠出しない分ガス代はいりませんし、キャンプ場のショバ代もいりません。そして天候が悪くなればすぐに避難できる。

今は家を建てている最中ですが、完成したら庭で同じことをやるでしょうね。キャンプ場に行かなくなる可能性が出てきました。

 

そんな風に楽しんでいる写真をキャンパーの友人に送っていたところ、一喝されました。

 

「家に入れ!!!!」

 

最後になりましたが、息子のテントに来てはしゃぐ隣のテントオーナーの写真を載せておきます。例の投光器オヤジですね。

f:id:xray-stardust:20190910213409j:plain

最後まで読んでいただきありがとうございました。

庭で遊んでいたせいで週末の皆さんのブログ更新に追いついていません。ちょこちょこ見させてもらいます