屈折する星屑エセー

世はさだめなきこそ いみじけれ

ハイボールがお好きでしょ?安くて美味いトリスハイボールを作ります。

飲んでますか?

「飲み会」のことを英語では“drinking session”というらしいです。

どうも星の屑と申します。以後お見知り置きのほどを。

 はじめに

今日は私が愛飲してやまないハイボールについてです。

以前私の脱アル中記事で紹介しましたが、一時期肝数値が爆上がりしましてプチ禁酒したことがあります。

www.ladystardust.space

カウンセリングや断酒会など本気でアルコール依存症と戦っている人にとってはプチ禁酒とはなんだ!と怒りの声が聞こえてきそうですが、私の場合は平日は飲まないってだけです。すみません。

ハイボールを飲む理由

しかし今回は酒を飲むお話です。

お酒といってもビールに始まりワイン、日本酒、焼酎などなど種類がたくさんある中でなぜハイボールを飲むのか。

安いから。

これに尽きます。

ビールは発泡酒などありますが、それでも“ちりつも”的に家計における酒代の割合が増えるのは確実です。ワイン、日本酒は美味しく飲もうと思えばそれなりに価格しますよね。焼酎は割れば一杯が安くつくと思いますが、私は焼酎が苦手でしてね・・・。そこで国から飲酒のライセンスをもらってから十数年ようやくハイボールに行きついたのです。

さて、ハイボールがなぜ安いかといえば自分で作るからです。市販のハイボールは高くて買えません。安くてそこそこに飲めてさっさと酔えば勝ちなんです。

ウイスキーはお好きでしょ?もとい高いでしょ?

と思われるかもしれませんが、私はハイボールには味を求めておりません。そのため低価格ウイスキーで満足できちゃうのです。いや、でも決してマズイという訳でもなく及第点という意味ですからね誤解なきよう。

私のハイボールの作り方

ウイスキー:トリスクラシック

ベースにはサントリーのトリスクラシックです。

だってね、安いから。これが一番大事。

むしろこんなに入ってこのクオリティでこの安さでいいの?と思うくらいです。でも味は悪くないですよ。そりゃ数千〜数万円クラスのウイスキーに比べたら香りも味も全然違いますよ。ですがね、似たような価格帯にあるウイスキーと比べてどうかと聞かれても私の舌は数百円の違いがわからんのですよ。だったら安くていいじゃんとなりませんか?角ハイとかビームハイとか私にはどれも一緒!

そしてここからが大事なんですが、時々ついてくるアンクルトリスのオマケ。

このトリスおじさんのグッズが可愛くてたまらんのですよ。おかげでトリスおじさんのグラスがウチにはたくさんあるのです。

 

トリス(クラシック)700ml  700〜800円 

f:id:xray-stardust:20190311132731p:plain

https://www.suntory.co.jp/area/hokkaido/d/4112/

炭酸:ペリエ or ポッカサッポロのおいしい水

もう一人の相棒、炭酸水はコストコで安くなっている方を買います。

 こちらを参照くだされ。

www.ladystardust.space

ウィルキンソンは美味しいです。南アルプスの天然水スパークリングも美味しいです。しかし!私の味音痴のせいでウイスキーを割ってしまえばその差なんて吹き飛んでしまうのです。そこで安くて手に入る炭酸水を使っています。

贅沢するときは

あぁ今日も頑張ったな!というとき。一刻も早く飲みたいとき。ちょっと贅沢したくなるときありますよね。そんなとき私はこうします。

  • 炭酸水をフレーバー入りのに変えてみる(レモン味グレープフルーツ味)
  • 実家で採れたカボスや柚子を入れる

これだけでワンランク上のお酒に早変わりします。

しかしながらあくまでウイスキーはトリスでいくというね笑 他のは高いから。

 

以上、私の週末の楽しみトリスハイボールの回でございました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。