屈折する星屑エセー

世はさだめなきこそ いみじけれ

jogger(ジョガー)になって良かったことと悪かったこと。フルマラソンの体になっているのか?

毎日、記事を更新するブロガー諸氏。尊敬です。

筆者なんぞはネタはあるものの記事として成立するのか逡巡した結果、書かないという悪い癖を身に付け始めております。

 

そんな時は走ります。

とうとう筆者はブロガーではなくジョガーになってしまったのです!

ではブログはこれにておさらばです。お世話になりました。

皆様のご多幸をお祈りしております。

私は太陽と未来に向かって走っていきます!!

f:id:xray-stardust:20190612221724j:plain

Photo by Gervyn Louis on Unsplash

というのはjoker(ジョーカー)でしてjoggee(ジョガー)ではありません。

ブログはまだ続きます。まだ、です笑

ではジョガーとは一体なんでしょうか。

ジョガー [1] 【jogger】
ジョギングを楽しむ人。競技で勝つことを目指すのではなく、走ることそのものを楽しむ人。

三省堂 大辞林

ジョガーとは - Weblio辞書

「走ることそのものを楽しむ人」ですか。

厳密にいうなら筆者は走る楽しみがわかっていないためジョガーではないですね。

さしずめ“しんどいのをこらえて走る人”といったところでしょう。

 

トレーニングで走っているのでタイムとか勝ち負けはあまりこだわっていませんが、これまでの練習で見えてきた良いところ、悪いところを整理します。

通算でフルマラソンの距離を越えたので一旦、考えてみたい。

海沿いを走って家を起点に一周すると約13.5km

この距離を1回走ったものとして考えをまとめます。

あくまで筆者の主観というのをあらかじめ断っておきます。

悪いところ

・時間が取られる(約90分)

仕事の後、帰宅してから90分はかなりの痛手ですね。食事は走った後ですから夕食は遅くなります。そしてやりたいこともその分ずれ込みます。夜更かし助長ですね。

 

・下肢静脈瘤になりやすい

マラソンは控えるようにとどこの医療機関のサイトでも警告しています。

下肢静脈瘤?聞いたことない人もいると思いますが、これで悩んでいる人は身近にいると思いますよ。

静脈瘤とは

手足の静脈には、逆流防止のための弁がついており、血液が心臓に戻りやすくなっています。この弁の働きが悪くなって逆流が引き起こされたり、太い静脈が詰まった場合、静脈圧が高くなります。このような理由で、皮膚に近い部分の静脈が太く長く膨らんでくるのが静脈瘤であり、そのほとんどは足(下肢)に生じます。

下肢静脈瘤って?|血管の病気を知ろう!予防にいかそう!血管の病気について 日本血管外科学会

 ひどい場合、レーザーで焼く焼灼術やストリッピングという静脈を抜去する(ヒイィ!)手術が行われます。

余談ですが、筆者は予防のために弾性ストッキングを仕事中は履いています。

 

・ランナー膝(腸脛靱帯炎)

当然ですが、走ると膝が痛くなります。

炎症を起こしている可能性があります。代表的なものを紹介。

原因・発症のメカニズム

腸脛靱帯炎はランニングによる膝障害の代表です。原因は膝の屈伸運動を繰り返すことによって腸脛靱帯が大腿骨外顆〈がいか〉と接触(こすれる)して炎症(滑膜炎)を起こし、疼痛が発生します。特にマラソンなどの長距離ランナーに好発します(ほかにバスケットボール、水泳、自転車、エアロビクス、バレエ等)。

f:id:xray-stardust:20190612223621j:plain

ランナー膝 別名:腸脛靱帯炎|SPORTS MEDICINE LIBRARY|ザムスト(ZAMST)

 

 ・帰宅後動きたくなくなる

足の疲労とだるさと痛みからロボットみたいな歩き方になります。C3POは必然的にゴローンとなります笑 さらに時間の使い方が非効率に。

 

・フルマラソンが恐怖の対象でしかなくなる

普段のジョギングはたったの13キロちょっと。

フルマラソンてあんたまだ30キロも追加かよ!

もう絶望しかありません。13キロですら辛いのにさらに後2周ねって計算されても「ハイ、そうですか」なんか言えるわけがない。

いや、無理無理!!

やはりフルマラソン完走する人達はかなりおかしい。いっちゃってる人としか思えない。大会に間に合うのか、自分。

 

良いところ

悪い面ばかり書きましたがもちろん陰あれば陽あり。

・筋肉がつく

前回の記事でもちょっと紹介しましたが、予想だにしていないところが筋肉痛になります。横隔膜や大腿や腕などなど。これは嬉しいですね。

www.ladystardust.space

 

・健康になっている!(気がしてくる)

この“気がしてくる”が非常に大切。自宅でゴロゴロ酒飲んだりポテチ食べたりしているのに比べてわかりやすく健康を体現している(と思っている)。

走り込みで体を壊すこともありますが、運動をすることによって健康への切符が手に入ったと自分自身騙せる。自己満足は非常に大切。

 

・練習している!と胸を張れる≒不安感の払拭

これは悪い面のフルマラソンが恐怖の対象と反するかもしれません。

練習をしているのだと実感することで少しずつではありますが走りの体ができてきているのでは?と錯覚できます。効率はわかりません。質ではなく時間ばかりかける勉強でテスト前の安心感を買うのに似た心境かもしれません。

しかしやらないよりはマシでしょう。

 

・無我の境地

走っている最中は特に何も考えません。無の時間が多い。

頭を休めたいとき、無我の境地に入りたいときはオススメの方法かもしれません。

その時々は何か考えていたりもするのですが、体系立てた思考はできないのでランニング中に懸案事項が解決するといった効果は認められません。

走り終わっても悩みやそれに対しての解決策は依然降りかかってくるのですが、メンタルを落ち着かせたいときにはマラソンはうってつけです。

 

まとめ

ジョギングの良い点、悪い点を挙げてみました。筆者自身まだ走りに楽しみを見いだせていないため悪い点が目立つ記事になってしまいました。

きっとそんなことはない。じゃないと皇居ランナーの存在は全国的に有名になってないはず。 フルマラソン完走を目標にぼちぼちやっていきます。

 

無我の境地を求めるスピリチュアル男子女子には本当にリコメンドしたい。

走っている姿は汗びちゃ顔は真っ赤、髪はふりみだし・・・無にならないと人前で走れませんからね。

 

 

収穫したミニトマト 通算4個

ランニング 通算46.5キロ