屈折する星屑エセー

世はさだめなきこそ いみじけれ

クラブツーリズムで行く黒部立山アルペンルート①【初日:上高地〜白馬村】

連休明けお仕事お疲れ様でした。

久しぶりに働くと眠いですね。いやー頑張った。

 

本日はGW中の黒部立山旅行を振り返ります。

私は以前から雪の大谷の圧巻の景色と黒四ダムに強い憧れを持ってまして、一生のうちでいつかは行ってみたいと思っていたのですね。

こんなの。ワクワクが止まりません。

f:id:xray-stardust:20190507183326j:plainhttps://gurutabi.gnavi.co.jp/a/a_671/

「2019 立山黒部・雪の大谷フェスティバル」で、大迫力の雪壁を間近で体感!│観光・旅行ガイド - ぐるたび

数年前、妻と計画を立て旅行の予約までしていたものの同じ年に新婚旅行に行くことになりまして泣く泣くキャンセルしたことがありました。黒部立山の予算をイタリアに全部注ぎ込もうという大本営の決定が下されたのです。

 

そして今回、クラブツーリズム京都発の旅程で行くことになりました。

一泊二日 旅費40000円くらい。2食付。

f:id:xray-stardust:20190507184109j:plain

 

では早速出発です。

 

【初日】 6:55 京都アバンティ前

前日の飲み会からの二日酔いを引きずりつつアバンティ前に集合しましたよ。

しかしアバンティの中のセブンイレブンにてハイボールを買ったのでバスに乗るやいなや迎え酒です。

やはりいつもの山科京都東インターから大津までが混んでおります。

 

【初日】 滋賀県 多賀SA

大津を抜けるとスイスイです。GWですがありがたい。多賀SAでお手洗い休憩です。

こちらでもう早速お土産を買います。

そう、ひこにゃんです。

立山では渋い感じのしかなさそうなのでお土産としてはキャッチーなひこにゃんを数点買っておきました。財政難のひこにゃん。大人の事情でかわいそうなことになっているので援助しておきました。

 

【初日】 岐阜県 平湯温泉

 

既にバスの中でベロベロの私達。就寝中の皆様にとっては大変やかましかったと思います。この場を借りてお詫びいたします。

平湯温泉。こちらでお手洗い休憩と買い物です。

雷鳥の1週間ハンドタオルを妻に買っておきました。

 

【初日】 松本市安曇野 上高地

バスは登山者の聖地・上高地に向かって走ります。

f:id:xray-stardust:20190507202237j:plain

山々が見たことのない青色と雪化粧。

これは素晴らしい光景ですね。

こんな景色とは無縁の地で暮らしているのでテンションが上がります。

バスはどんどん標高を上げていきます。

着きました。

空気は澄んでいてヒヤッとします。

f:id:xray-stardust:20190507202538j:plain

f:id:xray-stardust:20190507204514j:plain

川沿いを歩いて河童橋を目指します。

f:id:xray-stardust:20190507203822j:plain

川の水が透明!!

f:id:xray-stardust:20190507202750j:plain
f:id:xray-stardust:20190507202738j:plain

焼岳

トロイデ・・・地理でやりましたな。懐かしい。

f:id:xray-stardust:20190507202906j:plain

標高があるためツマミ用のハムのパックがパンパンです。

そしてこの少年は何をしているのでしょうか。

f:id:xray-stardust:20190507203143j:plain
f:id:xray-stardust:20190507203157j:plain

散策路には雪が残っており、盛大にすっ転びました。

その瞬間、同じツアー客の人たちがガチ装備をしている意味を初めて理解しました。

きれいな景色を眺めて歩いただけなのでとりあえず山の写真を貼っておきます。

f:id:xray-stardust:20190507203356j:plain

山山

f:id:xray-stardust:20190507203523j:plain

山山山

f:id:xray-stardust:20190507203605j:plain

てくてく歩きます。

 

かっぱばし

ここがアルプスの玄関口です。

アルピニストの母をいつも送り出してくれる偉大な橋。かっぱ。

f:id:xray-stardust:20190507204127j:plain

いつも母を無事に帰してくれてありがとうかっぱよ。

ここから横尾山荘に向かっているのかな。

f:id:xray-stardust:20190507204258j:plain

カッパブリッジからの雄大な風景

f:id:xray-stardust:20190507204334j:plain

橋と日本の屋根

f:id:xray-stardust:20190507204416j:plain

写真を貼りまくってみましたが、結論上高地は散策に最高でした。

美しい景色と空気に浄化されアルコールが完璧に抜けました。

 

【初日】 松本市安曇野 安曇野アートヒルズミュージアム 

ぐねぐねとした道を一旦下って安曇野市街に出ます。

バス酔いしました。大変気持ちが悪うございます。

そして到着したのは安曇野アートミュージアム。

f:id:xray-stardust:20190507210144j:plain

こちらでは特産品のわさびや果物、そしてガラスの工芸品などが売られています。

かなりオシャレな施設です。

しかし私はそれどころではありません。ベンチでのびておりました。

 

ホテルに向かいますよ。

【初日】 長野県 北安曇郡白馬村白馬町

この山々は荘厳です。神々しさがありますね。

f:id:xray-stardust:20190507210017j:plain

再び標高が上がってまいりました。

日本を代表するウィンタースポーツのメッカ。

白馬村に到着です。

 

 ラフォーレ白馬

f:id:xray-stardust:20190507210319j:plain

こちらが宿泊のホテルです。

ハリーポッター感が出ております。雰囲気いいですねー。

しかし、室内はだいぶ古びております。

夕食はテンションがダダ下がりするほどですので、写真は一応とりましたが掲載は自主規制とさせていただきます。

 

では初日はここまでです。

バス移動が長かったですね。山の写真を貼りまくってみました。

翌日はお待ちかねの黒部ダムと雪の大谷です。

あの、憧れた景色には出会えるのでしょうか!?

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。