屈折する星屑エセー

世はさだめなきこそ いみじけれ

【はしか】麻疹ウイルスからは普通のマスクじゃ守れない。N95マスクor予防接種が必須だよ!

インフルエンザもおさまってきましたね。 

基本的にマスクはつけておりません、技師の星の屑です。

f:id:xray-stardust:20190319190653j:plain

しかしながら今般、麻疹が大流行しているらしいですね。いわゆる“はしか”です。

感染すると高熱や発疹、重篤化すると脳炎や妊婦が罹患すると胎児に障害も。昔から国民になじみがある病気ですが改めて症状を見返すと怖いですね。

今回はその”はしか“の拡散をいかに医療現場で防ぐか、気になるニュースがありましたので紹介します。

感染予防ガイドライン

Yahooニュースに我が放射線技師会が出したガイドラインが掲載されていました。これを機に感染とマスクについて簡単に考えてみたいと思います。(ヤフーニュースで知るというね笑)

空気感染の麻疹予防、換気完了まで撮影室使用中止 - 診療放射線技師会が感染症対策ガイドライン公表

日本診療放射線技師会は、「診療放射線分野における感染症対策ガイドライン」を公表した。感染症の標準予防策や撮影に使用した器材の消毒、予防接種・抗体価の確認などを取り上げている。空気感染する麻疹については、撮影室の部屋容積全量分の換気が完了するまで「使用中止とする」としている。

CBnews【新井哉】 3/15(金) 19:55配信 

空気感染の麻疹予防、換気完了まで撮影室使用中止 - 診療放射線技師会が感染症対策ガイドライン公表(医療介護CBニュース) - Yahoo!ニュース

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190315-19550000-cbn-soci

ポイントはここ

「空気感染する麻疹については、撮影室の部屋容積全量分の喚気が完了するまで『使用中止とする』」

麻疹などの空気感染するウイルスは消毒や手洗いで完全に防げるということではなく、空気の完全入れ替えが必要としている部分です。

普通はアルコール消毒や手洗いで済みそうなものですが、空気を完全に入れ替えるまでするのは結構大掛かり。時間もかかります。

なぜそこまでするのか。

答えは簡単です。医療職の人にとっては当たり前ですが

むっちゃちっちゃい!

大きな字で失礼しましたが、理由はこれだけです。

いわゆる空気感染にカテゴライズされるもので、代表的なのは麻疹ウイルス結核菌です。

感染経路には接触感染、飛沫感染、空気感染とあります。以前、アルコール消毒で感染を防げる記事を書きました。

www.ladystardust.space

空気感染とは 

さて空気感染とはなんでしょうか。
麻疹の感染経路について引用します。

麻しんは空気(飛沫核)感染する感染症です。麻しんウイルスの直径は100~250nmであり、飛沫核の状態で空中を浮遊し、それを吸い込むことで感染しますので、マスクを装着しても感染を防ぐことは困難です。麻しんの感染発症を防ぐ唯一の予防手段は、予めワクチンを接種して麻しんに対する免疫を獲得しておくことです。

麻しん(はしか)とは

https://kansensho.jp/pc/article.html?id=IF00000033&from_intermediate

麻疹とは直径が100nm~250nmのウイルスが引き起こしているとありますが、大きさは実際にどれくらいでしょうか。

100nm?やば、マジでちいせぇ!

・・・と体感できる人はおそらくいないんじゃないでしょうか。

「nm」ってなんじゃい!!

というみなさんの疑問にお答えしたく私がいつも消毒でお世話になっているサラヤさんHPから借りてきました。

サージカルマスクは直径5μmまでの粒子を除去することができますが、細菌の大きさは約1μm、ウイルスは0.02~0.1μm程度のため、このままではサージカルマスクを通過してしまいます。しかし、咳やくしゃみで飛散する際には、粒子の周りに水分を含んだ直径約5μmの飛沫となっているため、サージカルマスクによって予防することが可能です。
結核菌や麻疹ウイルスのように、微生物の周囲の水分がなくなったいわゆる飛沫核(直径5μm以下)による空気感染が懸念される感染症についてはN95マスクが必要です。

f:id:xray-stardust:20190319183711p:plain

マスク|PPE別解説|感染対策のススメ|サラヤ株式会社の医療従事者向けサイト「Medical SARAYA(メディカルサラヤ)

https://med.saraya.com/kansen/ppe/kaisetsu/mask.html

マスクの種類

な~んだ、サージカルマスクとやらは5μmまで防げるって書いてあるじゃん。麻疹ウイルスは100とか250ってあったけど全然余裕。マスクつけとけばラクショー!

違いますよー。単位に注目。

マスクは5μm(マイクロメートル)とあります。

麻疹ウイルスは100nm(ナノメートル)です。

nはナノ(10のマイナス9乗)に対してmはマイクロ(10のマイナス6乗)です。はい、眠くなりませんよ。

簡単です。10の3乗、つまり1000倍も規模が違います。

麻疹ウイルスの100nmをマイクロにしてあげると0.1μmとなるわけですね。

つまり

5μm以上捕まえられるマスクなのに麻疹ウイルスは0.1μmということです。

その差50倍

ウイルスを人間に例えるとパリの凱旋門をくぐるよりはるかに簡単です。

という単に捕まえる網とウイルスの大きさの差があまりに違いすぎるため空気感染にはサージカルマスクは適さないということです。

サージカルマスク

サージカルマスクはこんなの。一般的によく見るタイプですね。

f:id:xray-stardust:20190319184231j:plain

シンガーサージカルマスクST / 白衣や看護師・ナース用品の通販-ナースリーオンラインショッhttps://www.nursery.co.jp/products/13902

N95マスク

そして空気感染に対して威力をはっきするのが上の図でもありました。N95マスクです。結核患者にはこれをつけて業務をします。値段も高いです。見た目はアヒルちゃんですがどことなく安心感が溢れます。

N95マスクとは、0.3μm以上の微粒子※を95%以上遮断し、かつ着用している部分からの空気の漏れ率を10%以内に抑える機能のあるマスクです。
顔にしっかりフィットするものを選ぶことで、空気感染する結核や麻疹などから着用者を守ります。

マスク|PPE別解説|感染対策のススメ|サラヤ株式会社の医療従事者向けサイト「Medical SARAYA(メディカルサラヤ)」

https://med.saraya.com/kansen/ppe/kaisetsu/mask.html

 

 

f:id:xray-stardust:20190319185033j:plain

N95マスク個別包装タイプSH2950 SH2950 ナース用保護服、用品 0-8084-01 松浦製作所http://xn--2qq737b8yd22g9u2b.tokyo/detail.php?product_id=37859

空気感染対策まとめ

このように空気感染するウイルスや菌は防御手段がかなり限られているため、それなりの対応を求められることになります。
医療機関では

  • 隔離する
  • N95マスクをつける
  • 部屋を陰圧にする(周囲より気圧を低くして室内の空気を外に出さない)
  • 検査室では完全に換気する

といった対策が基本です。

その前に医療従事者は各種ワクチンを抗体がつくまでいろいろとぶち込まれていますからね。

私の場合は肝炎の抗体が付きにくくて何度も注射されました笑

つまり後手後手になると爆発的に感染するので予防接種をきっちりしておきましょうというお話でした。

今回の記事もどこに向けて書いているのかわかりませんが、勉強になったからいいか。

マスク話、最後まで付き合ってくださりありがとうございました。

 
サラヤ サージカルマスクF ブルー フリーサイズ 175mm×95mm 50枚入 51191


N95 ウイルス対策防御マスクFSC−F×30枚”(3枚×10袋))