屈折する星屑エセー

世はさだめなきこそ いみじけれ

融資まで1ヶ月も待てない!信用に傷もあるし低金利ネット銀行の住宅ローンを諦めたお話。

こんばんは。

にわかに住宅ブログへと変化を遂げつつある星屑エセーです。

タイトルにもある通り低金利ローンを泣く泣く諦めた話をしていきます。

まず見て欲しいのが、今調べて出てきた低金利ランキングです。

価格コムランキング 

f:id:xray-stardust:20190423210404p:plain

価格.com - 住宅ローン 約25社から比較・シミュレーション

https://kakaku.com/housing-loan/

各社、条件が違いますが金利だけを見てみると変動では0.4%台、固定でも1%を軽くきっております。

すごい時代ですね。金融の知識があまりないので詳しいことは分かりませんがバブル期8%に比べたら破格の数字になっています。

f:id:xray-stardust:20190423223209j:plain

Photo by Sharon McCutcheon on Unsplash

 

利息8%で3000万円借入、30年返済のモデルを下記サイトで紹介していますが、

利息だけで5000万円!!!?

f:id:xray-stardust:20190423213344p:plain

これだけ読めば住宅ローン金利を理解できる!過去から現在、将来の推移まで徹底解説 | ナビナビ住宅ローン

https://navinavi-mortgage.com/rate

確かにこの30年で日本経済と労働環境が大きく変わったので一律に比較対象にはなることはありませんが、単純にお金だけで考えると筆者はいい時代にローンを組めるなという印象です。

アインシュタイも人類の最高の発明は複利であるという言葉を残している通り、利息は貸す分にはいいですが借りる分には敵に回したくない相手です。できる限り低い方がいい。

そうなるとランキング上位の変動金利は大変心強いですね。メガバンクや地元の銀行でローン組むのはアホらしく思えます。

 

もうネット銀行一択でしょう!!

 

しかし世の中甘くはありません。調べてみるとどうやら審査が通らないそうです。

ansin-home.com

不動産や建築関係の書類を自分で提出しないといけないというのも面倒ポイントです。しかし超低金利ですのでそれくらい全然苦ではありません。

そしてデメリットとして言われているのが融資実行まで1.5ヶ月はかかるということ。

 

え?

GWに土地を買うんですけど。融資前提で。

購入を伸ばしたらライバルに土地が奪われちゃう切迫した状況なんですけど。

ウチのカミさん即日でできる実印を作りに行くんですけど。

 

と、このようにですね数年も買い手のいない土地だったら全てにもっと余裕を持って探せたのでしょうがポッと出た駅近の建築条件無し広め物件ですのでそりゃあ人気ですよね。

80坪くらい!

官公庁まで徒歩圏内!

自動車必要無し!

待機児童なし!

救急病院すぐ近く!

飲み屋街から歩いて帰れる!!⇦これが一番大事

 

もう金利が低いとかは言ってられないのです!

すぐさま数千万もカネをくれるのなら神様仏様地銀様に利息くらい払ってやろう!!

いえ、払わせてください!!!お願いですからソッコーで融資を下ろしてください。

千鳥足でも家まで帰りたいんです。

もう駅のホームでぶちまけたくないのです。

吐きながら駅の階段を降りたくないのです。

般若波羅蜜心経・・・

 

と必死に拝んでいましたらすぐ融資の審査通りました。

内心は「ネット銀行系の低金利が組みたかったよう」と泣いておりますが、背に腹は替えられません。

だって

夫婦揃って信用に傷がついていますしね。

こんな傷モノ夫妻にお金を貸してくださるだけでも感謝しなければいけません。

 

あ、でも念のため付け加えておきますが夫婦ともにクレジットカードの引き落とし日を一度間違えていたくらいで踏み倒したりとか、はたまた銀行に強盗に押し入ったりとかではないです。いくら若気の至りとはいえ、私たちはボニーとクライドにはなれなかったということですね。

 

f:id:xray-stardust:20190423223806j:plain

Photo by Sofia Sforza on Unsplash

何の話をしているのか分かりませんがとにかく、素早い融資に助けられたというお話です。それをスネに傷ある身だからきっと低金利融資はおりなかったから、と酸っぱいブドウ精神でお互い納得しておこうといったところです。

数年して信用失墜という過去の傷が風化した頃合いでネット銀行変動金利に借り換えてもいいなと計画中です。その頃には勤続年数も増えていますから社会的信頼も高くなっているでしょう。

ありがとう、地銀

サンキュー、フラット35