屈折する星屑エセー

世はさだめなきこそ いみじけれ

メシ食わせろ!台湾に行きたいわん!【初日:寧夏路夜市編】

好吃!ニーハイニーハオ!

妻と行く模範的台湾旅行続きです。

 前回は士林夜市であっさりお腹を満たしたところまででした。

www.ladystardust.space

さてまだまだ台北の夜は続きますよ!

せっかく食い倒れの台北旅行に来ていますからね、妻がこのまま引き下がるとは思いません。

臭豆腐とタピオカミルクティと巨大フライドチキンで満足するわけもなく

夜市ハシゴ

に決定したのです。いや、奥さん私風邪ひいてますやん。喉ガサガサするやん。と小声で訴えたところ

「ビール飲み!!」

と一喝されたのでございます。

寧夏夜市

さて、淡水線に乗り士林駅から台北方向に戻ります。

f:id:xray-stardust:20190224203257j:plain

台湾の地下鉄(MRT)の乗り方。最新の路線図をチェック|エアトリ(旧 DeNAトラベル)

https://www.skygate.co.jp/tour/taiwan/subway.html

台湾初日:21時くらい

次の目的地は寧夏夜市です。我々の拠点である双連駅から歩いて10分かからない距離にありますからここで食い倒れても酔いつぶれてもなんとかなる場所にあります。

f:id:xray-stardust:20190302143914j:plain

台北で愛される人気の「寧夏夜市」で絶品グルメに舌鼓、おすすめグルメ・行き方をご紹介 | タイワントラベル

https://taiwan-travel.jp/magazine/info/3604/

動画しか全体を撮影しておりませんでしたのでまた借りてきました。こんな感じです。

夜市フィーリング

やはり夜市は野外でないと気分が出ませんね。士林は全天候型というのも嬉しいところなんですが、

雨ニモ負ケズ

風ニモ負ケズ

食欲シカナク

イツモ屋台ニ座ツテヰル

サウイフモノニ

ワタシハナリタイ

これですよ。この夜市フィーリングが大切なんです。

どこかめぼしいお店を探します。

f:id:xray-stardust:20190302143342j:plain

みなさん盛り上がっております。真剣な会話をしていることでしょう。

ナイキのお兄さん、ワタシの唯一まともな友達のシンちゃんにクリソツです。

シンちゃん元気してますか??

f:id:xray-stardust:20190302143354j:plain

お父さん、そのイカ焼き美味しそう!

そしてお姉さんも熟練の手さばき。

f:id:xray-stardust:20190302143415j:plain

活気に満ちております。

ここはお土産屋やテキ屋はほとんどありませんね。服屋さんも少しはありますが食事の屋台が多い夜市です。

混雑のわけ

両端に夜市が連なってその間を練り歩くのですが、混雑がすごい。

対面通行でやっとの道幅です。大人2人がすれ違うのが精一杯。

しかしこれにはきっと訳があると邪推しました。

屋台の裏にはスペースがしっかり取られていてお店ごとのテーブルがあったりバックヤードになっていたりと本来の道路にはまだまだ余裕があります。

つまり両端の屋台を近づけることで、人の交通をわざと狭くしているのですね。だってその方が声かけやすいし、冷やかし率も下がるでしょう。誰だってそうする、私もそうする。

そのためオジさんの人生が刻まれたシワそして憂いを帯びた表情もすぐ近くに感じることができます。

f:id:xray-stardust:20190302143432j:plain

本当にかっこいいですね。

台湾に来て私はおじさんしか写真撮ってないです。私はおじさんですがおじさんが好きです。

全家FamilyMart 寧夏店

f:id:xray-stardust:20190302143301j:plain

どうですか。このファミマ寧夏店。

日本では夏祭りの時にしか見られない屋台仕様ファミマですよ。一年中。

店先にはテーブルとイス、そして持ち込んだ食べ物。このフリーダム感最高です。

魯肉飯と下水湯

電車移動の後、ハシゴ夜市をウロつきそろそろお腹が減ってきた頃です。

何か美味しいものはないかなー。

屋台ではなく、夜市の道路に面したこちらのお店に入ることにしました。

f:id:xray-stardust:20190302143630j:plain

ウチのカミさんはどうやら米が食べたいみたい。看板で見つけたのはこれ

f:id:xray-stardust:20190302151857j:plain

魯肉飯 vs 滷肉飯 @ 語文競賽~字音字形 :: 隨意窩 Xuite日誌

台湾のおふくろの味、ルーロウファン

魯肉飯 30元(約105円)

そして私は

下水湯 40元(約140円)

f:id:xray-stardust:20190302143446j:plain

下水湯。思わず二度見してしまいますね。

下水湯ってもう名前のパンチがすごい。日本語で「げすいゆ」と読んでしまうこのスープ。しかしむちゃくちゃ美味い。

下水、美味しいーーー!!

それは良かった。でも「あんた良く注文したな」と思われるでしょうが、私はこの正体を知っているのです。

下水湯とは何でしょうか。

日本人はなまじっか漢字が読めるだけに、メニューの漢字表記が気になってしまう。
その最たるものが「下水」だろう。
そう、中国では下水を使って料理するの、知ってました?
「下水湯」(シャーシュウェイタン)というのは主に台湾の料理で、豚のモツや鶏の砂肝などの内臓類を、ショウガやネギと和えて煮込んだ料理のこと。とてもポピュラーな料理だ。

ちょっとコワイ中国料理・「下水湯」(シャーシュウェイタン)|ミスター世界の食文化紀行|アメリカでの食事・料理コラ

https://www.us-lighthouse.com/bimiraisan/e-10885.html

ミスター世界(関根正和)氏の解説を紹介しましたが、そうモツスープのことなんです。あの一人で食事をするのが好きな五郎さんも食べたという噂の下水湯。

ってミスター世界って有名なの?たいそうなネーミングだ。ミスター味っ子ならわかるけど・・・

下水湯の味は日本のモツスープとは異なりアッサリしていて薄めの塩味です。中のお肉もコリコリしていて酔い覚ましの一杯に最適なのです。何のどこの部位なのか、無用な詮索はやめておきます。

皆さんも夜市に行かれた時にはぜひ勇気を出して下水を飲んでみてくだいね。

あ、

妻のことをすっかり忘れていました。

ルーロウファンはすっかりお気に召したようで台湾滞在中はどこの店に行ってもルーロウファンルーロウファンとバカのひとつ覚えみたいに、毎回注文するようになったのであります。

そして私たちは寧夏を楽しみ、夜市の熱気を後にしたのでした。

 

私(星の屑)「そういえば、酒買ってない」

 

次回、台湾アルコール飲料編を書きたいと思います。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。