屈折する星屑エセー

世はさだめなきこそ いみじけれ

のどが痛い!!喉の弱い私がオススメする市販薬まとめ。我が家の常備薬たち紹介。

風邪、ひいてないですか?

ただ今筆者は健康体そのものですが、今のうちに常備薬の備忘録を作っておこうと思います。

はじめに

私は年に2〜3回は風邪をこじらせます。

そして必ずといっていい程、“喉の痛み”から始まります。

風邪薬のCMでは「熱は喉から?鼻から?」と聞いてきますが、私の場合は

喉から!

の一択です。むしろ頭痛や鼻から風邪になったことはありません。絶対的に喉が弱点のようです。喉が痛みをどんどん増してきて、しかも長引く。皆さんもそうでしょうけど、熱がガンと上がってパッと冷めるのが大変ありがたいですよね。

そこで我が家では喉が弱い筆者のために市販薬を常備しております。

使い始めるタイミングとしては喉がちょっと変だな、くらいから服用しますね。痛みが出てからでは遅いので劇症化を防ぐつもりで序盤で手を打っているつもりです。

私は薬剤師さんでもなんでもないのですが市販薬を紹介します。あくまで私の喉イタ対策ということでここはひとつ。

あのツライ喉の痛みをソッコーで治したいものですね。

第二類医薬品

ベンザブロックL(銀のベンザ)

いきなり、最後の手段から紹介です。

のどの痛み・発熱によく効くかぜ薬

●イブプロフェンが、のどの痛み・発熱などを改善します。
●L-カルボシステインが痰(たん)を薄めて出しやすくします。
●塩酸プソイドエフェドリンが鼻粘膜の充血を抑え、鼻づまりを改善します。
●6種の成分がバランスよくはたらいて、かぜのいろいろな症状を緩和します。

のどからくる人は銀のベンザブロックLプラス|ベンザブロックプラ

https://benza.jp/lineup/benzablock-l.html

喉の痛みがひどくなって唾を飲み込むのもツライときありますよね。そんなとき私は迷わずコレ。銀のベンザ。熱が出てようがベンザの銀に願いを込めます。

なぜならイブプロフェンに頼りきっているから。

ベンザブロックLプラスはイブプロフェン450mg(15才以上の1日服用量中)です。

ではイブプロフェンとはなんでしょうか。調べました。

薬の効果と作用機序
炎症、痛み、発熱などを引き起こす体内物質(プロスタグランジン)を抑えることで、抗炎症作用や解熱鎮痛作用などをあらわす薬

  • 医療用医薬品(処方薬)の主な用途・関節リウマチ、関節痛、関節炎、神経痛、月経困難症など・手術や外傷後の消炎・鎮痛・急性上気道炎などへの解熱・鎮痛
  • OTC医薬品(市販薬)の主な用途・月経痛(生理痛)、頭痛、歯痛、咽頭痛、関節痛、筋肉痛、神経痛、腰痛など・悪寒・発熱時の解熱

本剤はNSAIDs(非ステロイド性抗炎症薬)に分類される薬剤の一つ

イブプロフェン|ブルフェン(処方薬)、イブ(市販薬)などの解説|日経メディカル処方薬事典https://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/drugdic/article/57da2571bc094140008b458a.html

 PG(プロスタグランジン)を抑える。そして抗炎症、解熱鎮痛。効果のある疾患の1つに急性上気道炎がありますね。ありがたい。

葛根湯

よく聞きますね。風邪のひきはじめには葛根湯。しかし一体どんな効用があるのでしょうか。むちゃくちゃ苦いですが、この苦さに見合う価値があるのでしょうか。

漢方のかぜ薬として知られ、ひき始めに使われる
かぜの薬としてよく用いられる「葛根湯」は昔からなじみの深い漢方薬のひとつです。基本的には体力がある「実証(じっしょう)」※の人に向く薬で、かぜの初期などの頭痛、発熱、首の後ろのこわばり、寒気がするが汗は出ないといった場合に有効です。「葛根湯」は発汗を促すことで熱を下げ、かぜを治そうとします。最近の西洋医学的な基礎研究でも、抗炎症作用などが確かめられています。基本的に急性期に用いる薬で、使うのは発病後1~2日が目安とされています。
「葛根湯」はかぜに限らず、鼻炎、頭痛など、炎症が起こって熱が出るような急性の病気の初期にも広く使われます。

慢性頭痛や肩こりにも用いられる
「葛根湯」は、発熱がなくても、うなじや背中が緊張しているようなときに用いられます。慢性頭痛、なかでも緊張型頭痛や、肩こりの治療でもよく処方される薬です。「葛根湯」は、体を温めることでこれらの症状をやわらげます。

※「実証」:体力や抵抗力が充実している人

葛根湯(カッコントウ) : ツムラの漢方処方解説 | 漢方について | ツムhttps://www.tsumura.co.jp/kampo/list/detail/001.html

引用文にもある通り葛根湯は風邪のひき始めだけではなく肩こりや鼻炎にも効果があるそうです。実際に鼻炎持ちの友人はいつも葛根湯を飲んでいますね。

知り合いの内科の先生は葛根湯を水とかお湯ではなく、そのまま飲むと言ってました。クソ苦い葛根湯の顆粒を噛む、そしてじんわり飲む。なかなかの苦行ですが効果的らしいです。科学的根拠はわかりません。勇気のある人は葛根湯を食べてください。

筆者もモグモグしています。

桔梗湯

同じ漢方で攻めていきます。喉の痛みがとれるのならもうなんでもOK!なりふり構いません。

桔梗湯の桔梗は秋の七草のキキョウです。

桔梗湯ですが、これも喉に大変効果があるといいます。

効能・効果
体力に関わらず使用でき、のどがはれて痛み、ときにせきがでるものの次の諸症: 桃炎、桃周囲炎

ツムラ漢方桔梗湯エキス顆粒(キキョウトウ) : 一般用漢方製剤・一般用医薬品 | 製品情報 | ツムラhttps://www.tsumura.co.jp/products/karyu/kikyo.html

キキョウはどの様な仕組みで喉に効くのでしょうか。

生薬として用いられるのは根で、乾燥させて使います。ニンジンによく似ていますが、イヌリンを含む点で区別して用います。

キキョウの根はサポニンを含み、これには気道の粘膜の分泌をよくすることとあわ立ち作用があります。このため、適量を飲むとたんが出やすくなります。ただし多量に飲むと吐き気を催すことがあります。また、イヌリンは水溶性食物繊維ですから、腸内の善玉菌の増殖を助け、便通をよくする作用もあります。

のどのお薬・生薬まめ辞典:生薬 株式会社龍角散https://www.ryukakusan.co.jp/guttermedicine01

サポニンというどことなくかわいい名前の成分が仕事をしてくれているのですね。初耳です、サポニン。気道の粘液分泌に活躍ですか。やりますな。

キキョウの他に生薬としてカンゾウも入っているそうです。

ツムラ漢方トローチ桔梗湯

 

こちらも桔梗湯を使ったトローチです。

生薬としてキキョウとカンゾウが入っています。今度はカンゾウについて調べました。

主成分はサポニンの一種であるグリチルリチン。グリチルリチンには咳止め、抗潰瘍、抗アレルギー、抗炎症などの作用のほか、免疫力を高めたり、肝機能を高めてその解毒を助けるはたらきやがん予防効果など、多くの薬効があります。

また、もう一つの主成分であるフラボノイドにも、咳止めや利尿作用があります。

ツムラ漢方トローチ桔梗湯(キキョウトウ) : 一般用漢方製剤・一般用医薬品 | 製品情報 | ツムラhttps://www.tsumura.co.jp/products/torochi/ 

グリチルリチンすごすぎですな。これだけでいいのではないかと言わんばかりの薬効。がん予防にもなるんですか、グリチルさんは。

筆者はのど飴とこのトローチを併用します。が、味には期待しないでください。マズくはないのですが、それ以前に味があまりないです。

漢方では葛根湯と桔梗湯があれば喉痛と戦えると思っております。

第三類医薬品

パープルショット消炎のどスプレー

効能・効果

のどの炎症によるのどのあれ、のどの痛み、のどのはれ
のどの不快感・声がれ・口内炎

のどスプレーパープルショット|医薬品販売 白金製薬http://www.sirogane.info/article/drugs/pshot.html

基本的にこれをポッケに突っ込んで仕事の途中にシュッシュやりながら痛さをごまかしています。

のどぬーるスプレーでも良いのですが、こちらの方がマズくないという理由です。えづくようなウエッ!感が無いので重宝します。メントールが爽やかさを演出してくれるのでお子さんの使用に向いてると思います。しかし筆者はいい大人なので味よりも効き目がある方がありがたく最近思ってきました。

こちらののどスプレーには主な成分として水溶性アズレンが入っています。別の商品ですが、水溶性アズレンについて解説がありましたので紹介します。

水溶性アズレン

 うがい薬として広く用いられているポビドンヨード(酸化剤)や塩化セチルピリジニウム(カチオン界面活性剤)等は殺菌・消毒剤です。
「水溶性アズレンうがい薬」の主成分アズレンスルホン酸ナトリウム水和物は消炎剤であり、使用目的が異なります。
「水溶性アズレンうがい薬」は、患部に直接作用して炎症をしずめ、のどの腫れや荒れ等の不快感を取り去ります。

金冠堂のホームページ – 水溶性アズレンうがい薬(販売名:アズレアイうがい液)http://www.kinkan.co.jp/products/azren/

殺菌・消毒系と抗炎症系に別れているのですね。全部同じものとして捉えていました。

アズレン系は抗炎症作用があるため、今後もアズレン系を使わせていただきます。

龍角散ダイレクト

しゃべるのが仕事の妻にオススメされた龍角散ダイレクト。職場の同僚はみんなこれを常備しているらしいです。

何がいいかって

水がいらない、シュガーレス、ひとつずつの梱包

どこでもサッと飲めるのがありがたい。のど飴や顆粒薬とは違いますね。飴を舐めすぎて舌が荒れたり、シュガーレスの飴のせいでお腹がゆるくなったりすることもありません。

効能・効果

たん、せき、のどの炎症による声がれ・のどのあれ・のどの不快感

成分・分量

キキョウ末 84.0mg
セネガ末 4.2mg
カンゾウ末 102.0mg
キョウニン 15.0mg
ニンジン末 84.0mg
アセンヤク末

龍角散ダイレクト|水なしで飲む。のど、直接、うるおう

https://www.ryukakusan.co.jp/promotion3

上で紹介した生薬の他に別の種類も配合しています。そしてこれらの生薬がのどの絨毛に直接(ダイレクト)に付着し、気管の繊毛運動を助けてせきやたんで外に排出させるそうです。

何が一番素敵かってのどがスーッとすること。これに尽きます。イガイガした時に一旦、喉をリセットしたいときに服用します。

注意点は使用後30分の飲食は控えること。それは今知りました笑

終わりに

この子達が我が家の喉イタ対策の常備薬です。

筆者が勝手にいいと思って選び、自由に使用しておりますので、皆様が使用される場合は必ず、医師薬剤師に相談の上服用してください。

 喉イタの際にお役に立てれば幸いです。