屈折する星屑エセー

世はさだめなきこそ いみじけれ

日曜日禁酒宣言!戒めのために酒による失敗を晒してみようと思う。

今週のお題「家で飲む」

日々Γ(ガンマ)とTG(トリグリセリド)と戦っている私のためにあるような記事ではないですか!

www.ladystardust.space

 日曜日は一週間の中で安息日とされていますがこの安息日こそが危険なのです。

安息日という甘い言葉に騙されて昼間から飲み始めますよね、毎週もれなく。

 

酒は呑め呑め呑むならば

 日本号

f:id:xray-stardust:20190606195300j:plain

福岡市博物館ブログ: 明治大正期の日本号と母里家

その調子で飲むと昼過ぎにはほろよい。

この辺でやめて昼寝でもするとスマートなのですが、なにぶん酔っ払っていますからね。

 

まだ俺は酔っちゃいねえ!酒が足んねーぞ、酒!

 

という長屋のご主人感覚で、以前この記事で紹介したように格安ハイボールを延々と作り続けることができてしまうのですね。家だと。 

www.ladystardust.space

これがお店なら酔った頭でもいくらかブレーキが利くのですが、家だと野となれ山となれでも全然構わないのですね。野垂れ死んでも、失禁してもギリOK(だと思う)

だって家だし。

家飲みは外飲みに比べて社会人らしくとか帰りの電車のこととか財布の中身とか外聞もクソも気にかける要素が格段にない。

共通して抑止力となるのは「明日は仕事」の一点のみ。

しかし家飲みの酔いどれには弱点などは存在しません。

 

仕事が怖くて飲んでんじゃねぇよ、バカヤロウ!!

 

という北野節で夕方にはベロベロです。

f:id:xray-stardust:20190606200556j:plain

Photo by Natasha Kapur on Unsplash

さーてここからだんだん記憶が曖昧になってきますよ。

日が傾き始めたなという頃合いで90年代ヒットソングを飽きもせず垂れ流します。いわゆるシティポップから始まり往年のミリオンセラーを熱唱した挙句、最後に小室サウンドにたどり着きます。

TM NETWORK  TRF  globe をヘビロテして気分は最高潮!

小室神!!KomuroGOD!!

「ちょっと音がずれてるのが腹立つ」というのはカミさん談。

 

時間はもう6時!

ちびまる子の時間です。ここからも早い。まる子からのサザエさん鉄腕 DASH イッテ Q までの3時間がほんの一瞬で過ぎます。

ただ不思議なのはその3時間を微分してみるとその瞬間瞬間では正常な思考をしているのですね。

テレビに対して的確なコメントをしているらしい、かみさんに言わせると。

 

いよいよ宴も終焉に近づいておりますよ。

テレビが終わると次は古典の音読が始まります。

太宰治、柳田國男、鶴屋南北、平家物語・・・ 

ベストセラーになった齋藤孝『声に出して読みたい日本語』シリーズを実際に声に出して音読します。

もちろん呂律は回っておりませんが胎教と称しての迷惑行為を布団の上のかみさんにあびせかけます
そしてだいたい夜の10時、記憶が途絶えます・・・

 

言うまでもなく二日酔い。

これがつわりか、などとこみ上げてくる胃液を飲み込みながら部屋を見渡すと昨夜の祭りの残骸が目に入ります。

山下達郎、松任谷由実、佐野元春、伊藤銀次のレコード、転がった炭酸水、ポッカレモン、音読の本一式。

片付けを考えたら更に気分は曇天の空。


あれ、なんか喉が痛いよ。歌いすぎたかな、それとも音読のし過ぎ?もしくはウイスキー強かったのか。

と疑問に思い寝る前の様子をカミさんに聞いてみると「扇風機爆風で寝てたよ。私寒いって言ったやん!」

納得。これが先週の週末です。

その結果、火曜日には39°近く熱が出まして今でも喉の痛みを引きずっております。

週末飲み過ぎたせいで一週間無駄にしてしまいました。

この教訓から今度こそは、(そうこれまでも日曜飲み過ぎて辛い月曜日が幾度となくあった)日曜は禁酒しようと思ったのでした。

酒のせいで家事は止まる、ブログも止まる、周りに迷惑かける、喉は未だに痛い、筋トレランニングは中止、飲み会は不参加と最悪な6月の初旬を迎えております。

酒飲みは基本アホなので痛い目みないと分かりませんね。

それこそ喉元過ぎれば何とやらにならないよう心に誓ったのでした。

 

ここだけの話、医療関係者がマスクをしているのは二日酔いの顔を隠すためでもあるのです。

 

音声入力でこの記事の原稿を読んでいると反省文を読まされている気持ちがしてまいりました笑

酒は飲んでも飲まれるなとはよく言ったものですね!

 

祗園精舎の鐘の声、
諸行無常の響きあり・・・

 

www.ladystardust.space