屈折する星屑エセー

世はさだめなきこそ いみじけれ

メシ食わせろ!台湾に行きたいわん!【準備編その2】

ニーハオ!你好!朋友!!

前回、台湾旅行準備編(意気込み)を書きました。

今日も旅の準備編(補足)です。入国までいけるかな?

www.ladystardust.space

旅の大まかなプラン

旅程

3泊4日

初日:JPN⇨桃園空港からホテル(台北)へ⇨街ブラ(夜市など)

2日目:ホテル(台北)⇨九份⇨十份⇨基隆⇨ホテル(台北)

3日目:ホテル(台北)⇨猫空⇨街ブラ(夜市など)⇨ホテル(台北)

4日目:ホテル(台北)⇨買い物⇨桃園空港⇨JPN

 

あんまりキツキツだと予定外のハプニングに対応できませんので、ざっくりとしたプランを組んでみました。夜市や食事の場所も何も考えておりません。

ただし九份や十份の交通機関は田舎の路線なので時刻表をしっかり調べて行くのをオススメします。特に鉄道は本数がありませんよ。

旅行の条件

3泊4日台北食い倒れ旅の行程ですが、いくつか条件をつけて探しました。

  • 混雑回避のため春節を外す
  • 交通費にはお金をかけない。近いしLCCで十分。
  • ホテルは価格を抑えつつそこそこきれいめ、台北市内。連泊。

この3つを軸にエクスペディアにて航空券&ホテルのセットを予約しました。

航空券&宿泊費

大人2名 台湾往復航空券+3泊4日 合計90,000円(45,000円/1名)

こんな感じです。

安いと思いますが、そうでもないですかね?

2月の台北に持って行く物

これといって特別に準備したものはありません。

台湾は地図でみると石垣島の隣ですし。

普通の3泊国内旅行と変わりませんね。しいて言えば

  • パスポート
  • かぜ薬

を加えただけです。

むしろ南国のため、暑かったらどうしようという心配の方が大きかったです。

日本は真冬、台湾は春(日本に当てはめるならば)の気温です。

しかしながら薄着で出国できるはずもなく、日本国内にいる間はむちゃくちゃ寒いですよ。機内も冷えるかも・・・その懸念のためコート、ジャケットで台北に入国することにしました。

暑ければ脱げばいいですが、その逆は凍えるだけですからね。

(そう、この時は台湾でガクブルする目に合うとは予期していなかったのです)

パスポートの他に、私は前日から風邪をこじらせていたためかぜ薬も持参しました。

ただ、ビール酵母Zは手荷物検査で

「なんだこれは!ヘイ!ラッキー(探知犬の名前)カムオン!」

となっても怖いので家において置くことにしました。

www.ladystardust.space

とこんな具合で私は手提げバッグひとつ、妻はリュックひとつの身軽スタイルにパッキングしました。

もし荷物を預ける場合はオプション(5,000円くらい!)なのでミニマムに節約したところです。

機内持込の手荷物はふたつまでなのでお互い、ひとつはお土産用に残しておく作戦ですね。 

LCCはなんでもオプションなので節約できるところはしておきたいです。

 

前置きが長くなりましたが、いよいよ出発しますね。

台湾入国は次回にしましょう。

詐欺的なタイトルで申し訳ありません・・・。