屈折する星屑エセー

世はさだめなきこそ いみじけれ

メシ食わせろ!ビール飲ませろ!!台湾に行きたいわん【台湾ビール編】

ニイハオ!こんばんは。謝謝。

星屑野郎こと星の屑です。

今日は台湾旅行番外編といたしまして台北で飲んだビールを振り返ります。

前回の記事はこちら

www.ladystardust.space

目次

夜市の屋台では飲み物が日本のレストランほど豊富にありません。そこで私が飲めるものといえばビールのみ。

しかし土地の物を口に入れずして旅とはいえません。コンビニ(ファミマ、セブンイレブン)では日本のキリンやアサヒが売られていましたが私はもっぱら台湾産のビールで夜市メシを流し込んでおりました。

風邪のひき始めからこじらせつつあった台湾初日。喉がガサガサしております。

そうです、アルコール消毒との名目でビールを飲む許可をいただいておりました。

カミさんは食い倒れの旅と位置付けておりますが、私は台湾産のビールを飲みにきたようなものです。日本ではまず飲めませんからね。(売っていても高くて手が出ない)

では紹介していきます。

台灣啤酒 金牌(台湾ビール)

f:id:xray-stardust:20190304202432j:plain

http://travel.wwkawa.com/taipei_food/taiwan_beer.htm

台湾のビール

台湾のビールといえばこれ!と言ってもいいでしょう。

台湾ビールの代名詞となっている台湾ビール金牌です。

味はさっぱりして夜市メシに合うと思います。

ロング缶 500ml 49元(171円) 2019年

激安ですね。ロング缶ビールが171円は日本ではあり得ない価格です。

f:id:xray-stardust:20190225203519j:plain

台湾ビール工場見学

そして台湾ビールについては深い思い入れがあります。

数年前、台湾BEER工場が観光スポットという情報を得た私は見学に行ったんですね。男3人で。しかし休日か何かで工場が稼働してなかったような・・・細かいことは忘れました笑

しかし、工場で見た台湾ビールの小さいグラスがあまりにかわいくて「こりゃええな」と思ったのは3人とも同じだったようです。

f:id:xray-stardust:20190304212105j:plain

https://sokonote.exblog.jp/26174246/

台北 お気に入りのお土産屋さん *来好(永康街) : そこはかノート ー台湾つれづれー

そこで友人の一人が「絶対キャンペーンとかのオマケグラスが余ってるはずやからちょっと聞いてみようや」とあわよくばめぐんでもらう作戦をひらめきました。

この場でよくその発想が出るなと半ばあきれましたが便乗することに。

誤解の無いように付け加えておきますと、付属の売店に売ってたら買ってましたけど見当たらなかったのでやむなしという結論になったんです。

友人が「俺チャイ語履修してたし」

と大学時代に中国語を選択したのを行きの飛行機で聞いていた残り二人は彼に交渉を任せ、果報を待つことに。おもむろにペンと紙、伝わってるのかわからない中国語と英語でビール工場のおじさんを強請る説得する彼。数分後、奥へ消えたビール工場のおじさん。

戻ってきたおじさんの手には4つ入りのグラスの箱があるではありませんか!そして私たちは今ではお土産の定番?となっている台湾グラスをタダで手に入れる事に成功したのです。やったー。社内のものをくすねたプレゼントしてくれたおじさんと記念に4人で写真を撮りました。おじさんも私たちもピースしました。謝謝おじさん。

最後に彼が

「言うてみるもんやな」

と自賛したのを記念して「言うてみるもんやな賞」が生まれた瞬間でもあったのです。

如此くして手に入れたビールグラス。外で勝利の余韻に浸って飲む台湾ビールは格別でした。まさにこんな感じ↓

f:id:xray-stardust:20190304210050j:plain

『台北旅行2013 2-4 こんなはずじゃなかった台湾ビール工場』台北(台湾)の旅行記・ブログ by えのさん【フォートラベル】

https://4travel.jp/travelogue/10820351

そして旅から帰った私達は次に再開するときは各自必ずこのグラスを持ってくるようにと桃園の誓いをしたのでした。

台灣啤酒 經典(台湾ビールクラシック)

f:id:xray-stardust:20190304210527j:plain

「台湾ビール クラシック」 / ビール 台湾 : 美酒佳肴(びしゅかこう) 酒と美食にうつつをぬかす親爺の覚書 http://blog.livedoor.jp/jubilist12/archives/69002554.html

台湾ビールよりちょっと安いくらい。

はいこちら台湾ビールクラシックです。

はっきり言って私、酔っ払っていましたので台湾ビールとの味の違いはわかりません。しかしアサヒスーパードライほどの喉ごしや苦味は感じませんでしたが美味しいです。

割とスッと飲める感じです。

台灣龍泉啤酒 台湾龍泉ビール(Long Chuan)

f:id:xray-stardust:20190309202453j:plain

右側が高雄産のビールです。味はもうよくわかりません。

ファミマで売ってました。なんか可愛いイラストがgood!麒麟だそうですよ。日本のキリンビールと比べるとこちらはSDガンダム感がありますね。

まとめ

台湾ビールブランドでフルーツ系のビールも数多くありますね。グレープやバナナ、ピーチなどの種類はコンビニで見かけます。女性が好きそうなラインナップは嬉しいですね。

私は純粋なビールが飲みたかったのとせっかくなので台湾産にこだわりたかったため、よく見る青島ビールは今回は遠慮しました。

結局この3種類をヘビロテで回していたのでございます。どれもあっさりした飲み口のせいかグビグビいけてしまいます。

 

台湾でビールを飲むたび台湾の人はアル中にならんのだろうかと思います。それくらいの酒の安さです。台湾は食と酒が本当にお手頃なのがいいですね。

前回記事より参考に食事とお酒を比べてみようと思います。

魯肉飯 30元(約105円)

下水湯 40元(約140円)

台湾ビールロング缶 500ml 49元(171円)

・・・かえってよくわからなくなりましたが、日本よりお酒は安く飲めることは確かです。

夜市やその辺りの食堂は明朗会計なのもありがたいです。値段が書いてありますし、旅行者をぼったくるようなことは無いですからね。

 

まとめたいけどまとまってない記事になりましたが、時間に余裕があれば是非ビール工場へお越しください。

読んでいただきありがとうございました。