屈折する星屑エセー

世はさだめなきこそ いみじけれ

平日の結婚式に招待された側から考察してみる

happy wedding!!

ジューンブライドと世界では言いますが、日本は絶賛梅雨の真っ最中。

式を挙げるなら5月は晴れが多くていいですね。

 

先日、30年来のお付き合いの友達の結婚式に招かれまして参加してきました。

幼稚園からの友達ですので感動もひとしおです。竹馬の友婚最高でした。

その時の振り返りをば。

f:id:xray-stardust:20190519192150j:plain

Photo by Sweet Ice Cream Photography on Unsplash

タイトルにもありますようにその式は平日に行われました。
主催者としては

・土日祝が仕事のサービス業のゲストを呼びやすい

・費用が休日より安い

という理由があったそうです。

 

よくある結婚式ウェブサイトでは新郎新婦目線のものが多いですよね。

今回は趣向を変え招待客からの目線で記事を書いてみたいと思います。

 

まず筆者は普通のサラリーマンであるため平日の参列はちょっと大変でした。

その点を改めて考えてみます。

あ、でもですね、式は最高でしたよ。

披露宴のテーブルは男友達ばかりでしたがみんな泣いておりました。交際期間が長すぎてようやく結婚となったため周囲の感動もその分大きかったですよね。

筆者はウルっとはきましたが涙は流れませんでしたのでサイコ野郎と言われました・・・。

この場を借りて改めて祝意を。おめでとう!!

 

では本題です。

 

休みが取りづらい

やはりこれが大きいと思います。一般企業のサラリーマンは特にそうじゃないかと思います。

筆者の場合は医療職ですが、医療職といえど基本は日曜はお休みをいただくシフトで勤務しております。これが平日ですと、オペや検査がたくさんが入っており忙しいですね。この平日に休みをもらうとなると多少気が引けます。

ごめんなさい!!私は最高の休日にしてきます。たくさん飲んできます!!

という心持ちで休日をもぎ取りました笑

 

翌日休みにできない

上記の続きですが、他の友人達は遠方から来ていることから式翌日も休みにしておりました。そうするとどんないいことがあるのでしょうか。

しこたま飲める

この点に尽きるでしょう。彼らはホテルを取ってますから何次会??っていうくらいまでハシゴできるわけですよ。2次会、3次会、新郎が合流してからの改めての祝杯、そしておねえちゃんのお店に行ったり、シメのラーメン食べたりと翌日休みなのでチェックアウトまでやりたい放題です。式を振り返ったり、近況報告したり披露宴会場ではなかなか言いにくいこともざっくばらんに話せますね。まぁ酔っ払って翌日忘れていることもあるでしょうが。

筆者は翌日はお仕事だったため帰宅し、LINEライブなる機能にて乱痴気騒ぎを見つつ就寝しました。いやぁ真面目だな。

これが土日だと最後まで付き合えたのになぁというちょっとした悔しさがありました。まぁ披露宴でたくさん飲んだのでいいんですけどね。

 

帰宅時間がラッシュアワーと重なる

宴もたけなわの時間が夕方ですと、2次会まで出て帰宅する頃にはちょうど帰宅ラッシュと重なります。平日ですから。

混雑した電車やバスの車内ですでにベロベロの酒臭いおいさんがぐでーっとなっている訳でお互い不快な感じですね。こちらは迷惑をかけているのを自覚していますが、酔っ払いですので申し訳ないですが寝るだけです。周囲の人は3時間ほど早く酔いどれの相手をしなければならないという悲惨な状況です。あんまりよくはないですね。

 

正装がちょっと恥ずかしい

式場へ向かう場合も帰宅する場合も参列者は周囲とは異なる服装です。当然ですね。お祝い事ですから。ハレの日スタイルの参列者とケの日スタイルのサラリーマンとは装いが全然違います。

そんな日常が大半の人混みにまざってフォーマルスーツな参列者はちょっと恥ずかしいです。帰宅時には引き出物を持ってますから余計に「なんだなんだ平日に結婚式か?」と周りから見られているようで恐縮してしまいます。

これが土日なら式に加えて週末という特別感もありますから堂々と「こりゃめでたい!!」という意識を持てますね。まぁ誰に気をつかってんだという話になりますけどね。

 

以上が今回の式で感じた平日婚の感想です。

なんかデメリットな点しか浮かびませんでした。メリットはやはり週末稼ぎどきのお仕事をされている人は嬉しいでしょうね。

お呼ばれしといてこの言い草です。本当にごめんなさい。でもね、そんな意味じゃないんだ!分析しただけなんだ!

式と披露宴は最高だったんだよ!!本当にめでたいと思ってるんだよ!!

呼んでくれてありがとう。席が高砂の隣だったので自分が新郎かと思っちゃったじゃないか。

末長くお幸せに。

まぁ新郎の妹さんからは、これまでみたいに兄を遊びに誘わないでくれと言われたけどそれはどうかな??

 

ということで今回の記事はここまでです。

もし、平日に挙式予定の方、ゲストにはこんな風に考えているヤツもいるのだということ参考にしていただければと思います。