屈折する星屑エセー

世はさだめなきこそ いみじけれ

子供大好き「やすかわくんのうた」USB Type C ハブを買ったので母のマイクロSDカードを挿してみた。

 今月に盛大に開催されましたアマゾン祭り、皆様何か買いましたか?

 

今年の7/15~16は一年に一度のアマゾンプライム会員限定のセール

「アマゾンプライムデー」

だったわけですが、筆者は非会員なのでカミさんに買ってもらいました。

 

何をかって?

これです。USB Type C ハブ

 
なぜこれが必要になったか。
賢明な読者の方ならもうお分かりですね。
最近MacBookProを買い換えたのですが、いくら探せども無いのです。
 
USBの穴が!!
 
これは由々しき事態ですよ。
HDDに入れた各種データのバックアップを復元できないじゃないですか。
あの見慣れた穴がどこにもない!!
上下間違えてゴリゴリ突き挿そうとも入るわけもなく、ひっくり返してようやく接続できるあのニクイ穴。
こっち向きかよ・・・と、会社のPCでは今だに騙されるあのユニバーサルシリアルバス。
どうせならどっち向きに挿してもいいように設計してくれよ、と世界の人がこれまで何度も思ったはずです。
そう、その数十億人の悩みを解決したのがType C。
いつの間にかMacではType Cという名の新型USB規格が搭載されていたのです。
 
知らなかったのはおれだけかよ!!!
 
Type-Cってなんかカッコいいじゃん!!!
 
JR西日本の山陽新幹線「500 TYPE EVA(タイプエヴァ)」みたいな。
タイプなんとかってつくだけでそれだけで洗練された印象。
 
しかし、PCだけ最先端行っててもですね、他のコ達がついてこれてないのですよ。
おっちょこちょいでもUSBの挿し間違いを無くしてくれたType Cに、運が強い人が利用する旧型USBをなんとしてでも接続しないといけません。
我が家の主力規格はUSB Type Aが圧倒的多数ですのでアダプターが必要ですね。
 
では、ここで考えてみたいのですが最先端とはなんでしょうね。
それは「やすかわくん」が教えてくれます。
 
 
はい、やすかわくんの歌が耳から離れなくなりましたね。
いいですか??
 
最先端とは愛されること!!!
 
何事も愛されることが大切です。わかりましたね。
 
余談が過ぎましたが、USBハブをさっそく突き挿してみました。

f:id:xray-stardust:20190726220013j:plain

アマゾンのレビューにもありましたが、質感がアルミで本体(macbookpro)の邪魔にならずしっくりきています。

f:id:xray-stardust:20190726220021j:plain

シック&しっくり。

ぶっさせる種類の規格はご覧の通り。

f:id:xray-stardust:20190726220003j:plain

ハブですので色々と対応しています。
そこで思い出したのが、母が使っていたらくらくホンの中身のSDカード。
このマイクロSDカードはアダプターが無くて放置されていたのです。
 
よし、これでオカンのプライベートをのぞいてやるZEEE!!!
 
母の日常これやいかに。。
と母の写真をアップロードするつもりだったのですが、字数がなんか増えてきたので乞うご期待。
後期高齢者が視野に入ってきた前期高齢者女性の日常など全然興味ないでしょうが、しばしお付き合いください。私も特に興味はありません。 
 
 
小さいお子さんのいるご家庭へ。
やすかわくんの歌を聞かせると大変喜びます。
 
最先端の回でした。読んでいただきありがとうございました。