屈折する星屑エセー

世はさだめなきこそ いみじけれ

岡山・四ツ手網で極上にアホな時間を過ごす。近藤さんと邂逅編

前回記事ではだんだんとアルコールが回ってきたところで終わりました。

www.ladystardust.space

でもみんなへべれけだと困る人がいらっしゃいますよね。

近藤亭の主人

そう、コンドーワンの主人、近藤さんです!

満を持しての大物登場!

f:id:xray-stardust:20191022144235j:plain

こちらが、四ツ手網オーナーの一人である近藤さん。

この素晴らしい笑顔、一年ぶりですね!

いい具合の時間に遊びに来られます。そこで宿代を手渡しします。

他のブログでもたくさん登場されていて、四ツ手網の変遷などの詳細を語っていらっしゃいます。

 

とにもかくにも、近藤さんを迎えて再び乾杯!!

f:id:xray-stardust:20191025224048j:plain

昨年のピン写

いつもニコニコしている近藤さん。

しかしながら、方言が若干よそ者にはわかりづらい。

でもそんなことは関係ありません。この小屋を愛するもの達の会話に言葉は必要なし。

大事なのはフィーリングです。

 

そして近藤さんからは海苔をいただきました。ありがとうございました。

でもなんで海苔?

と思いますけども、実は近藤さんの本職は海苔の漁師さんなのです!

海苔の繁忙期は秋から春にかけて。そして春からはコメ作りをされているそうな。

つまり、一年を通して農業と漁業を巧みにこなしておられます。

この生活について近藤さん曰く、

 

死ぬまで食うには困らん

 

とのこと。確かに、白米と海苔を作っていたらその通りですね。

うまいことを言いますなぁ。この数十年言い続けて来られた鉄板ネタだと拝察しました。

つまり四ツ手網の位置付けは趣味みたいなものなんですね。家族連れが夏の思い出作りに来たり、我々みたいなハメ外したい連中がやってきたりと一番の混雑時期は夏休みということでした。

せっかくのいい機会なので四ツ手網の経営について細かく費用面を聞いたり、小屋自体の価格をざっと教えてもらったりと筆者達の別荘にするという計画がこっそり始まったのです笑

その後、近藤さんを囲んで記念撮影。

 

夕マズメ

そんなこんなしてるうちに日没です。

f:id:xray-stardust:20191022144059j:plain

瀬戸内の夕日は美しい。

 

f:id:xray-stardust:20191022144250j:plain
f:id:xray-stardust:20191022144310j:plain

そして今からがマジックアワーですよ。

いわゆる夕マズメというやつです。

f:id:xray-stardust:20191025223815j:plain

この時間帯からが四ツ手網の方も盛り上がってきます。既に酔っ払いの盛り上がり方をしておりますけども。まだハゼとママカリしか獲れていません。

 

期待を込めてそろそろ網を上げてみます。

 

f:id:xray-stardust:20191022144013j:plain

おおお!!!

たくさん獲れた!!

 

けどママカリばっかり!!ボラもいるかな。

 

うむむ、サッパ(ママカリ)だけでは四ツ手は終われませんよ。

次回は超大漁のナイトフィッシング編です。

いやいや、超大漁ってほんまかいな??と思ったそこのおぬし!!

期待して損はさせません。更新を待たれよ。

 

また記事が長くなって近藤さんの紹介と夕マズメで終わってしまいました。

すみません。

 

次回最終話!

www.ladystardust.space

 

こちらもドウゾ。 

www.ladystardust.space