屈折する星屑エセー

世はさだめなきこそ いみじけれ

岡山・四ツ手網で極上にアホな時間を過ごす。昼間編

前回記事では四ツ手網の紹介をしました。

ヨ、ヨツデアミ???

という方はこちらから予習をしてください。 

www.ladystardust.space

 

今回は予告した通り我々一行がどのようにして四ツ手網体験をやってきたか、その様子を紹介します。

もちろん釣果も報告していきますよ!

 

おっとその前に留意していただきたいのは、この記事では時系列ではなくて朝昼晩で区切って紹介していきます。そのため初日2日目3日目の出来事を同じテーブルで述べていきます。

それには理由がありまして。今回のプランは2泊3日だったのですが、どの瞬間を切り取っても恐ろしく前日と同じ光景だったため、時間軸の存在する意味がありませんでした。こわい!

ということですのでざっくりと読んでくださいませ。

 

前置きはそれくらいにしておいて、

なんというデジャヴな日々

過去現在未来が同時に存在する岡山・四ツ手小屋へ行ってみよう!

 

 

四ツ手 近藤1

今年「近藤1」小屋を利用しました。

昨年も四ツ手網に来ていたのですが、今回案内されたのはなんと前回と同じ小屋。

既にコンドーワンは我々の定宿となっていたのです。

 

いきなり到着。

f:id:xray-stardust:20191022143815j:plain

到着したらチェックインのTELを近藤さんにかけます。

近藤さんとはあっさりした会話をしまして、他のメンバーを待ちます。

 

ちなみにチェックイン時間は決まっていません。

前のお客さんが出て行ってからチェックインが可能とのこと。

さすが海の男。細かいことは気にしません。

 

焚き火

メンツが集まるまでの間は退屈なので火を熾(おこ)しておきます。

なぜ焚き火かって?退屈だったら火を焚きませんかね、フツー。

f:id:xray-stardust:20191022143903j:plain

この場所は小屋の前のBBQスペースです。

炭火料理はここで堪能できるようになっております。屋根もあるし素敵。

気候が良ければ夜通しこの場所で語り合います。小屋はあくまで休憩室的な感じかな。

 

薪は目の前が海なのでいくらでも木切れや流木あります。

写真のBBQ台も前の客が置いていったものがありますのでリユースします。

BBQ用の網もその辺にたくさんあるので気にならない方は使ってください。

 

・・・前回記事を読まれた方はもうそろそろ気付く頃ですね。

四ツ手網では常に先人ありきだということに。

前の客の遺産に乗っかり、そして(処分に困ったら)自分たちも何かを残す。

網を上げ下げしつつ物の輪廻の中で食物連鎖を感じ命を頂く。

上下運動回転運動エコ運動でもって生命の尊さを学ぶ、それが四ツ手網。

 

とりあえずBBQ

こんなくだらないことを考えていると喉が乾いてきました。

早く飲みたいよー!!

このキンキンクーラーボックスを前にメンツが揃うのを待つ筆者。

まさにベルを連打されたパブロフの犬。

f:id:xray-stardust:20191022143831j:plain
f:id:xray-stardust:20191022143935j:plain

ようやく他のメンバーも到着しましたのでBBQスタートです。

肉をじゃんじゃん焼きます。

f:id:xray-stardust:20191022144314j:plain

 

ん?魚は?

 

そう焦るでないよ。お昼は肉を食べましょう。

昼間は魚がなかなか獲れないので保険をかけて肉を買っておくと良いですね。

 

ほれ、網をあげてみてもフグと稚魚だけじゃないか。

f:id:xray-stardust:20191022143914j:plain

と、雑魚の間にハゼがいますね!

焼いちゃおう。

このフグはメンバーのほっぺに近づけたところ噛み付いて頰肉にぶら下がっておりました。フグの口が強いのは本当だったのですね!ちなみに1ヶ月経った今でもほっぺたに傷が残っております。良い子のみんなはマネしちゃダメだぞ!

f:id:xray-stardust:20191022143924j:plain

ハゼの他に別の魚(一番右)が焼かれていますね。

これこそが岡山を代表する郷土料理「ママカリ寿司」のママカリです。

ママカリ

f:id:xray-stardust:20191022144255j:plain

尺はあろうかというサッパ

サッパ

サッパ(鯯)<魚へんに制> 、拶双魚 Sardinella zunasi は、ニシン目・ニシン科・ニシン亜科に分類される魚。汽水域に生息する魚で、ママカリ(飯借)という別名でも知られ、ママカリ料理は岡山県の郷土料理として有名である。別名
ママカリ(瀬戸内海沿岸地方)、ワチ(広島県・香川県)、ハラカタ(関西地方)、ハダラ(佐賀県)などママカリは「飯借り」と書き、「飯が進み、家で炊いた分を食べ切ってしまってもまだ足らず隣の家から飯を借りてこなければならないほど旨い」に由来する呼称である。ハラカタは腹部の鱗が硬く発達していることに由来する。ママカリ料理(酢漬、ママカリ寿司など)は、岡山県の郷土料理となっている。

サッパ - Wikipedia

実は四ツ手網ではこれが大変よく獲れる。ママカリ漁かというほどに。

オススメレシピはママカリのホイル焼き。味が鯛かと思いましたね。

本当にマンマを借りて来なければならないような味でした。是非お試しください。 

f:id:xray-stardust:20191025223957j:plain

ダラダラ飲む

肉を食べ終わった頃、アルコールが徐々に効いてきました。

 

なぜ、四ツ手では同じ時間を毎日繰り返すのか。

思い返せば昨年の四ツ手網も何をして過ごしたのか記憶がありません。

f:id:xray-stardust:20191022144324j:plain
f:id:xray-stardust:20191022144321j:plain

なぜなら飲み過ぎるからやけえよ!!

泥酔後の二日酔い、からの迎え酒さらに酔っ払い。

アルコールの海にこうやって全員でダイブしていくのです。

こうして酩酊の三日間が幕を明けました。

 

しかし簡単に記憶を無くされても困ります。

そう、我々の自我が崩壊すると困る方がおりますよね。

次回大物ゲスト登場!!

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

長くなったので分けます。

www.ladystardust.space

 

f:id:xray-stardust:20191022143959j:plain

特に本文には関係ないけど載せておこう